県内ニュース

成人した子へ七五三時の絵馬発送 河北・谷地八幡宮、取り組み30年余

2020年01月15日 12:26
新成人に贈っている七五三参りの絵馬。親からのメッセージと写真が添えられている=河北町・谷地八幡宮
 河北町の谷地八幡宮(林保彦宮司)は、七五三参りの際に奉納された絵馬を保管し、成人した人に発送する取り組みを30年以上続けている。絵馬には、子どものときの写真と親からのメッセージが添えられており、「親の気持ちが伝わる」と感謝する声が全国各地から寄せられている。

 取り組みのきっかけは、子どもの明るい将来を願う言葉を絵馬に書く親が多かったこと。「その気持ちを成長した参拝者に伝えたい」との思いから、絵馬を保管し、新成人となった年に発送するようになった。今年は10日に300通を県内外に送った。

 絵馬の表には子どもの名前と写真、親のメッセージが記載され、裏には子どもの手形と参拝日などが書かれている。長年行っているため、絵馬を受け取った人が親になって参拝に訪れることも増えているという。

 成人した人や親からは「びっくりした」「当時を懐かしんで読んだ」などの感想が谷地八幡宮にメールなどで送られてくるという。共立女子大2年岡崎まどかさん(20)は、母が病気がちだった幼少期を心配し、「健康で優しい女性になってほしい」との願いを託した絵馬を受け取り、「何度も入院して家族に心配をかけた。無事に20歳を迎えられたので、感謝の気持ちでいっぱい」と話す。

 谷地八幡宮の林郁子禰宜(ねぎ)は「転居した人にもなるべく送るようにしているので苦労も多い」としながら「人と人をつなぐ事業をしなければと思って始めた取り組み。今後も続けていかなければいけない」と決意を新たにしている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から