県内ニュース

「雪フェス」小雪で内容変更も 寒河江・14日時点で積雪ゼロ

2020年01月15日 12:14
まだ雪がない「やまがた雪フェスティバル」会場の最上川ふるさと総合公園。実行委員会は安全と降雪を祈願する神事を行った=寒河江市
 寒河江市で31日から3日間開催される「やまがた雪フェスティバル」が、少雪の影響で一部内容を変更する可能性が出ている。14日時点の積雪はゼロで、実行委員会(会長・佐藤洋樹市長)は同日、降雪祈願の神事を行った。

 フェスティバルは県内雪祭りの先駆けで、今回が5回目となる。会場の最上川ふるさと総合公園には高さ7メートル、幅12メートルのシンボル雪像と大型雪像2基などを製作。ステージライブやスノーランドでの雪上宝探し、地面出し競争、スノーチューブ滑りなどを多彩に企画している。

 雪像は例年、西川町から10トントラック100台分の雪を運んで作っているが、今年は同町も少雪のため、実行委は町内の雪が多い場所を探して集めてくる予定だ。一方、スノーランド会場は雪を運び込むのが難しく、自然降雪頼みとなるため、このまま降雪が少なければ雪像以外にほぼ積雪がないフェスティバルとなる恐れもある。

 降雪祈願の神事は今回が初めて。佐藤市長は「そり滑りなどは雪がないとできない。(内容変更を)想定しながら準備をしていく」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から