県内ニュース

男子回転・遠藤(米沢二)初の栄冠 県中学スキー

2020年01月15日 09:31
 第59回県中学総体スキー競技大会は14日、米沢市の天元台スキー場でアルペンが始まり、男女の回転が行われた。男子は遠藤悠(米沢二)、女子は佐藤穂(最上)がそれぞれ優勝した。

 昨シーズンは故障に苦しんだ遠藤だったが、今大会では1、2本目とも首位につけて計1分21秒92で制した。1本目でトップに立った佐藤は2本目も攻めのスキーを実践し、計1分29秒01で頂点に立った。

 15日は同会場でアルペンの男女大回転が行われる。

「7割の力」作戦奏功
〈アルペン男子回転〉2位に3秒以上の差をつけて優勝した遠藤悠(米沢二)=米沢市・天元台スキー場
 「7割の力で滑った」。男子回転で初の栄冠をつかんだ遠藤悠(米沢二)は淡々とレースを振り返った。今シーズンの目標はあくまで「全国大会での優勝」。県大会はその通過点だ。「まずは確実に全国の切符を取る」。昨シーズン、左膝の故障に泣いた遠藤にとって、すべては「勝負どころでいかに実力を発揮するか」が最大の課題だ。

 2本目の旗門設定は、スピードを出しやすい直線的な配置だった。先を滑る選手たちはガンガン飛ばした。しかし、そこに“落とし穴”が…。中盤、緩斜面から急斜面に変わる場所に大きく振りのリズムが変わる旗門配置が待ち構えており、転倒などでタイムロスする選手が相次いだ。遠藤は冷静にその様子を見ていた。「全力で飛ばしたら駄目なコースだ」

 7割の力で滑る当初の作戦が思わぬ形で奏功した。問題の場所も、正確にラインを見切って危なげなくクリア。最後まで安定した滑りでゴールした。「天元台は一番多く滑っているゲレンデ。楽しかった」と笑みを見せ、連覇と2冠が懸かった2日目の大回転に向け「当然、狙いに行く」と強気の姿勢を見せた。

佐藤(最上)攻め初優勝
〈アルペン女子回転〉「攻め」の滑りで初優勝をつかんだ佐藤穂(最上)
 〇…「積極的に攻めることができた」。女子回転で初の頂点に立った佐藤穂(みのり)=最上=は満足そうに語った。1本目は「自分の滑りができなかった」と、後悔する内容。旗門配置のリズム変化が激しい2本目は「苦手なタイプ」だったが、あえて攻める滑りをすることで自分を奮い立たせた。

 去年までは「だめと思ったらすぐ弱気になることが多かった」と振り返る。今季は北海道での厳しい合宿を通じ「諦めない気持ちが付いたかもしれない」。その成果は最高の形で確かめることができた。3年生の佐藤にとって「優勝で最後を飾りたい」との思いは強い。その優勝とは「当然、全国大会のことです」と目標を語った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から