県内ニュース

男子回転・須賀(九里学園)が初V 県高校スキー

2020年01月15日 09:17
 第69回全国高校スキー大会の県予選会を兼ねた第71回県高校スキー大会は14日、米沢市の天元台スキー場でアルペンが始まり、男女の回転が行われた。男子は須賀竜稀(九里学園)、女子は宮沢莉央(日大山形)がそれぞれ優勝した。

 1本目で上位と僅差で3位となった須賀は、2本目でも安定感を見せて接戦を抜け出し、計1分17秒38で優勝した。宮沢は1年生中山美咲と日大勢による優勝争いを展開し、1本目で2位となったが、2本目で意地を見せ計1分23秒08で逆転勝ちした。

 15日は同会場でアルペンの男女大回転が行われる。

【ハイライト】力みなく手応えつかむ
〈アルペン男子回転〉2位と0秒14差で初優勝を果たした須賀竜稀(九里学園)=米沢市・天元台スキー場
 成長著しい2年生が栄冠をつかんだ。男子回転で初優勝した須賀竜稀(九里学園)は「もっといい滑りができる」としながらも「メンタルをうまくコントロールできた。今はいい流れに乗れている」と、自身の成長に確かな手応えをつかんだようだ。

 「気持ちのつくり方がうまくなってきた」と語る。緊張による力みを防ぐため、試合でもリラックスを心掛けた。そのためか、滑走スピードに反し、目の前の光景が実際よりもゆっくりと流れるように感じられたという。苦手な軟雪をもろともせずに攻め、2本目では体重移動でターンの切り替えを早めるなど修正力も見せつけた。

 年明けから北海道での大会に出場して調子を上げてきた。本来はスピードタイプ。しかし同校の大滝勤顧問は「自分に自信がついた様子だ。回転は苦手だったはずだが、この冬でさらに一回り成長してくれた」とたたえた。

 優勝を狙う大回転を前に、須賀は「自分が持っている滑りができれば、結果はついてくる。コンディションを整え、気持ちを新たにして臨みたい」と意気込んだ。

宮沢(日大山形)逆転で頂点
〈アルペン女子回転〉意地の逆転で頂点に立った宮沢莉央(日大山形)
 ○…前回の大回転を制した3年生の宮沢莉央(日大山形)が女子回転で頂点に立った。「まだまだ自分が目指す滑りにはなっていないが、まずは焦らずに滑り切れた」と冷静な表情で語った。

 日大勢の優勝争いとなった。宮沢は1本目、昨年の全国中学校大会覇者の中山美咲に0.24秒差で2位となった。宮沢は不調だったが、動じない。「焦っても仕方ない。自分を信じるだけ」。

 徐々に自信が湧き上がり、「捨て身の覚悟ができた」と振り返る2本目は正確な滑走技術とスピードで逆転勝利につなげた。15日には大回転が控える。「強敵ばかりで浮かれてはいられない。気を引き締めて2冠を果たしたい」と力を込めた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から