GSS東京に競り勝つ Vリーグ女子2部

2019/12/22 11:12

 バレーボールのVリーグ女子2部は21日、長野県軽井沢町の軽井沢風越公園総合体育館などで4試合を行った。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレはGSS東京と対戦し、3-2で競り勝ち、連敗を3で止めた。通算成績は5勝7敗で順位は5位に浮上した。

 アランマーレはアウトサイドヒッター藤原真理子の活躍などで第1セットを25-22で奪取。第2セットは競り負けたが、第3セットは木村友里、江川優貴らアタッカー陣が奮起し、25-22で奪った。第4セットを落として迎えた第5セットはアタッカー陣の多彩な攻撃で主導権を握って15-5で制した。22日は同会場で首位の群馬銀行と対戦する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]