県内ニュース

山は白銀、初滑り 県内スキー場

2019年12月06日 21:40
 山形市の蔵王温泉スキー場と米沢市の天元台高原スキー場が6日、滑走可能となり、待ち望んだ客たちが初滑りを楽しんだ。天元台は先日、ロープウェーが運行を再開したばかり。蔵王温泉は7日にスキー場開きの予定だったが、1日早い“プレオープン”となった。

いち早く楽しもうとゲレンデに繰り出すスノーボーダーたち=山形市・蔵王温泉スキー場
◆蔵王
 蔵王温泉スキー場は、中央とユートピアの両ゲレンデが一足先にスタート。県内外から訪れたスキーヤーとスノーボーダーが白銀の世界を滑走した。

 5日にまとまった降雪があり、6日のゲレンデの積雪は45センチ。昨年より4日早いシーズンインとなった。気温は氷点下7度ほどと厳しい寒さにも関わらず、スキー場のホームページなどで滑走可能を知った愛好家たちが集まり、ゲレンデに繰り出した。山形市あずま町、伊藤正さん(69)は「今か今かと情報をチェックして待ちわびていた。蔵王は雪もいいし、いい初滑りができた」と話していた。

 蔵王温泉観光協会は「樹氷もここ2、3日で順調に大きくなっている。この調子で雪が降り、多くの愛好家に楽しんでいただければ」。7日に上の台ゲレンデでスキー場開きが行われる。

初滑りを楽しむスノーボーダーたち=米沢市・天元台高原スキー場
◆天元台
 天元台高原スキー場は、一部のゲレンデで滑走可能となった。あいにくの悪天候の下となったが、スキーシーズン到来を待ちわびていた愛好者らがパウダースノーを満喫した。

 3日に今季営業を開始したが、ゲレンデの積雪が足りず初滑りはお預けとなっていた。前日のまとまった雪で一部コースが滑走可能となり、県内外から約30人のスキーヤー、スノーボーダーが訪れた。

 仙台市宮城野区の自営業寒河江高志さん(48)は午前5時半に家を出て駆け付けた。「待ちに待った初滑り。雪質は最高だったね」と笑顔で話した。例年は20日ごろにゲレンデ全面が滑走可能になるという。

関連写真

  • いち早く楽しもうとゲレンデに繰り出すスノーボーダーたち=山形市・蔵王温泉スキー場
  • いち早く楽しもうとゲレンデに繰り出すスノーボーダーたち=山形市・蔵王温泉スキー場
  • 楽しそうにシュプールを描くスキーヤーたち=山形市・蔵王温泉スキー場
  • 今年の初滑りを楽しもうと訪れたスノーボーダーら=米沢市・天元台高原スキー場
  • いよいよ初滑りと高ぶる気持ちを表すスノーボーダーたち=米沢市・天元台高原

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から