県内ニュース

【モンテ】昇格へのキーマン「攻」 FW山岸祐也、MF坂元達裕

2019年12月06日 09:30
 サッカーJ2・モンテディオ山形は8日、アウェーで徳島とのJ1参入プレーオフ(PO)2回戦を戦う。5シーズンぶりの昇格まであと2勝。2回にわたり、攻守それぞれのキーマンについて持ち味を紹介しながら、決戦への思いを伝える。

的確な判断で攻撃のテンポを上げるFW山岸祐也
重要局面でこそ決める・FW山岸祐也
 今夏、FW山岸祐也が加わってから攻撃の形が格段に増えた。人とボールの動きを止めないワンタッチパスで相手を揺さぶり、重要局面でこそ決定力を示す。

 主力の退団が響き勢いを失っていた8月上旬、J2岐阜から完全移籍で加入した。高さやパワーではなく、攻撃パターンに変化を加えて結果につなげた。9月のアウェー3連戦として迎えた第31節の柏戦。ワンタッチのポストプレーでMF中村駿の得点をアシストした。スピード感や仲間との意思疎通に、移籍後初めて納得した1点だ。

 チャンスメーカーという言葉が似合うが、第41節の山口戦では自身初のハットトリックを達成し、負ければ終わりのPO1回戦で貴重な追加点を奪った。持ち前の強心臓ぶりを発揮している。

 5年前は同姓のGK山岸範宏さんが、劇的ゴールを決めてPOの殊勲者になり、クラブ名の和訳と同じ「山の神」と騒がれた。大学生だった当時、試合を見ており「同じ名前で入ってPOというのは奇跡というか…。活躍して“第二の山の神”になりたい」と迷わず宣言した。

ドリブル突破で好機をつくるMF坂元達裕
ドリブル、相手置き去り・MF坂元達裕
 懐の深い切り返しから一瞬のスピードで相手を置き去りにする。ドリブル突破を代名詞とするMF坂元達裕が、山形にチャンスをもたらす。

 シーズン前、大卒ルーキーのここまでの活躍は想像しにくかった。クラブはシャドー(1.5列目)のポジションにMF井出遥也ら実績のある選手を獲得。定位置争いの壁は厚いように思われたが、キャンプの早い時期に頭角を現した。1試合3得点に絡む活躍もあった。リーグ戦はGK以外で唯一の全試合出場。うち35試合がスタメンで、7得点の結果を残した。

 ウイングバックのDF柳貴博との右サイドは、攻撃の突破口になる。リーグ戦では囲んできた2、3人を一気に抜き去り鮮烈な印象を残した。仕掛ける本人は敵の動きを重要視していない。「経験から得た“抜く形”がある」。先にステップを刻んだ時、既に道筋が見えている。

 徳島には群馬・前橋育英高時代のチームメートで、年代別代表歴のあるMF鈴木徳真が所属する。当時は「手の届かなかった存在」だったが、今は「同じ舞台で勝ちたい」と堂々と言える。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から