県内ニュース

【女子駅伝】南陽・東置賜がV2 2位山形、3位酒田・飽海

2019年11月17日 18:55
南陽・東置賜のアンカー安部日和がトップでゴールしチームは2年連続優勝を達成した=山形市・山形メディアタワー前
 ヤマザワカップ第36回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)は17日、上山-山形間の5区間20.5キロでレースが繰り広げられ、南陽・東置賜が1時間9分56秒のタイムで2年連続2度目の優勝を果たした。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 南陽・東置賜は1区長沢日桜里(山形城北高)がトップでたすきをつなぎ、2区吉田百那(同)で2位以下を引き離した。3区渡部莉奈(高畠中)と4区小玉萌美(同)が粘って首位をキープし、アンカー安部日和(城西国際大・山形城北高出)が2位に33秒差をつけてフィニッシュした。

 山形は3区本村七帆(山形十中)と4区渡部花音(山形四中)の快走で順位を押し上げて2位となった。酒田・飽海は終盤の追い上げで3位に食い込み、4位に序盤で勢いに乗った寒河江・西村山が入った。5位は鶴岡・田川、6位は天童・東村山だった。以降は北村山、長井・西置賜、上山、米沢、新庄・最上と続いた。

 レース後、山形市の山形メディアタワーで表彰式が行われ、大会会長の寒河江浩二山形新聞社長(山形新聞グループ経営会議議長)が南陽・東置賜のメンバーに月桂(げつけい)冠を授与。「強い向かい風の中、感動的な走りを見せていただいた。この大会は全国都道府県対抗女子駅伝の本県代表を選ぶ参考レースであり、代表となった際は全国の舞台でも実力を発揮してほしい」と語った。

関連写真

  • 南陽・東置賜の4区小玉萌美(右)からたすきを受け取りアンカー安部日和がゴールを目指す=第4中継所
  • 山形の4区渡部花音からたすきを受け取りアンカー沢田爽(手前)が走りだす=第4中継所
  • 酒田・飽海の4区佐藤美紅(左)からたすきを受け取るアンカー住石千紗=第4中継所
  • 2位でゴールする山形のアンカー沢田爽=山形市・山形メディアタワー前
  • 3位でゴールする酒田・飽海のアンカー住石千紗=山形市・山形メディアタワー前
  • 2年連続優勝を果たし表彰される南陽・東置賜のメンバー=山形市・山形メディアタワー
  • 2年連続優勝を果たし表彰される南陽・東置賜のメンバー=山形市・山形メディアタワー

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から