県内ニュース

アランマーレ、群馬銀に敗れる ホーム開幕戦、Vリーグ女子2部

2019年11月17日 11:31
〈アランマーレ―群馬銀行〉第2セット、アランマーレの菅原里奈(右)が得点を挙げ、23―20とする=酒田市国体記念体育館
 バレーボールのVリーグ女子2部は16日、酒田市国体記念体育館などで4試合を行った。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは同会場でホーム開幕戦として群馬銀行と対戦し、1―3で敗れた。通算成績は1勝2敗。

 アランマーレは第1セットから今季新加入の藤原真理子、菅原里奈らを中心に得点。接戦の末に同セットを24―26で落としたが、第2セットを25―21で奪取。第3、4セットは守備面での連係不足に加え、激しいラリーで競り負けるなどして粘りきれなかった。

 アランマーレは17日に同会場でルートインホテルズと対戦する。

菅原躍動も連係不足
 ホーム開幕戦での白星を逃した。アランマーレは今季加入した新戦力が活躍したが、チームとしてプレーの成熟度が問われた。新加入で、攻守で奮闘したミドルブロッカーの菅原里奈は「守りの姿勢になってしまった。勝負どころで力を出し切れなかった」と悔やんだ。

 24―26と競り合いながらも第1セットを奪われた。続く第2セットは空いたスペースを巧みに突く群馬銀行に苦しんだが、連動性の高い好守で粘り強く応戦。拮抗(きっこう)する展開の中、「武器である攻撃力を生かす」と臨んだ菅原がブロックやスパイクで次々と得点し、25―21で制して意地を見せた。

 強さを示した一方、第3セットは守備を崩され短時間で突き放されるもろさも出た。北原勉監督は「絶対勝たなければという気持ちから(プレーに)硬さがあった」。前半を含むディフェンスの仕上がりに一定の手応えを口にしたものの「好プレーは多かったが、新人が多く連係不足が目立った」と振り返った。

 17日はルートインホテルズとの一戦が控える。前半躍動しながら、後半は厳しいマークで持ち味を発揮しきれなかった菅原は「攻撃のバリエーションを増やし、決め切る力を高めたい。声援に応えるプレーを見せる」と気持ちを切り替えた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から