県内ニュース

「五輪花」とシバザクラ、共演へ 天童・立谷川にチューリップなど植栽

2019年11月10日 13:36
CGでチューリップなどによる五輪マークをイメージした図(立谷川の花さかじいさん提供)
 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて機運を盛り上げようと、ボランティア団体「立谷川の花さかじいさん」が9日、天童市荒谷の立谷川河川敷でチューリップなどの球根を五輪マークの形に植栽した。河川敷はシバザクラの名所としても知られ、来年春の大型連休にはピンクの花園と色鮮やかな「五輪花」の共演が楽しめる。

 「山形を花の桃源郷に」を合言葉に河川緑化活動に取り組む同団体(松田和雄代表)が企画。五輪マークの5色(青、黄、黒、緑、赤)として、チューリップ(黒は紫色)とムスカリ(青)の球根を用意した。この日は団体メンバーや地元有志、活動募集に応じた家族連れなど約70人が参加した。事前に重機で掘り起こした苗床に肥料をまき、輪の色が重なる部分に注意を払いながら丁寧に植え付けた。

 球根は15センチ間隔で4列の同心円状に植え、直径約10メートルの輪を五つ並べる。一つの輪には約千個の球根を使い、計約5千個を植えた。完成時は縦約15メートル、幅約40メートルの範囲に五輪花が咲く予定だ。

東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、チューリップなどの球根を植栽した=天童市荒谷
 上山市弁天2丁目から家族で参加した山内爽楽(そら)ちゃん(3)は「きれいな花が咲きますように」とにっこり。松田代表は「五輪花は4月中旬から咲き始め、シバザクラの開花時期と重なる。本県からの出場選手を応援する意味もあるので、多くの人に見に来てほしい」と話す。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から