県内ニュース

自己最高位で臨む琴ノ若 大相撲九州場所・郷土勢展望

2019年11月09日 14:56
 日本相撲協会は8日、大相撲九州場所(10日初日・福岡国際センター)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。

                 ◇

 琴ノ若(佐渡ケ嶽部屋)は自己最高位の西十両7枚目で臨む。19日に22歳の誕生日を迎えるホープは二所ノ関一門による連合稽古で幕内力士の胸も借り、攻めの姿勢を磨いた。「休まないで前に出ることが大事。自分の流れで相撲を取っていきたい」と飛躍を期した。

 東幕下10枚目の白鷹山(高田川部屋)は7戦全勝すれば十両復帰が確実になる。ただ本人は目先の数字を気にせず、内容にこだわる。「自分の押し相撲に徹するだけ。やるべきことをやる」と気合を入れた。

 三段目勢は元高校横綱の北の若(八角部屋)が初の三段目で東46枚目となった。「泥くさくてもいいので、勝つことにこだわりたい」と意気込んだ。西80枚目の琴福寿野(佐渡ケ嶽部屋)は「全力を出すだけ」と話した。西95枚目の琴佐藤(佐渡ケ嶽部屋)は「調子はいい。足を出し続ける」と意欲十分だった。

 序二段勢は東21枚目の琴粂(佐渡ケ嶽部屋)が幕下力士とも稽古をしており「5勝したい」と威勢が良い。尾上部屋勢は、西49枚目の高倉山が「(手応えは)結構ある。くすぶりたくない」と勝ち越しを誓った。西52枚目の高馬山は踏み込みを強化し「いい状態。けがなく勝ち越したい」と闘志を燃やした。

 東序ノ口12枚目の最上錦(木瀬部屋)は「まず勝ち越したい」と述べた。9月に右手首を手術し、番付外の琴大興(佐渡ケ嶽部屋)はリハビリに励んでおり「しっかり治したい」と前向きに話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から