県内ニュース

「現代の名工」に樋口さん(山形) 宮大工、修復や新築に活躍

2019年11月09日 11:50
「若い人たちに伝統の技術を伝えていきたい」と語る樋口岳美さん=山形市
 厚生労働省は工業技術や工芸、食品関係などの各分野で卓越した技能を持つ150人を2019年度の「現代の名工」に選んだと8日、発表した。本県からは宮大工で丸健取締役技術部長の樋口岳美さん(71)=山形市内表=を選んだ。表彰式は11日、都内のホテルで行われる。

 専門学校を卒業し、17歳で市村工務店に入社した。20歳で子会社の「丸健」に移り、宮大工集団の一員に。国宝羽黒山五重塔(鶴岡市)をはじめ多くの歴史的建造物の修復や新築に携わってきた。特に屋根の重さを支える「斗組(とくみ)」の技能が高く評価されている。

 「何百年と建て替えることのない建物に関わる責任とありがたさを感じながら、仕事を続けてきた」。宮大工の仕事は原寸図の作成から材料の手配、組み物、化粧(彫刻)まで幅広く「懸命に覚え、働いた」。仕事の合間に社寺仏閣の観察に出掛けたり、図書館の地下書庫に保管されている古い書物を調べたりして研さんを積んだ。

 伝統の技の継承に力を注ぐ。「若手には真剣に取り組んで失敗してほしい。それが一番の勉強になる」と話し、「自分も体が動く限り働きたい。まだまだ勉強だよ」と笑顔を見せた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から