県内ニュース

遊佐で屋根や庭木の突風被害 気象庁調査班、現地に

2019年11月09日 08:39
突風の影響で木が倒れた現場=遊佐町・遊佐小
 遊佐町の遊佐小周辺で7日午後、突風で民家の屋根が壊れたり、同小の庭木が折れたりする被害があったことが8日分かった。突風の原因を調べるため同日、山形地方気象台の職員4人で組織する気象庁機動調査班が現地に派遣された。

 町総務課によると、被害が起きたのは7日午後2時半~同3時ごろ。この時間帯に公用車で近くを走行していた町職員が、風がうずを巻いているのを目撃した。同日午後2時23分、気象庁が庄内全域に竜巻注意情報を発表していた。屋根瓦が数枚割れたり、トタン屋根が吹き飛ばされたりした住宅被害5件や、飛んできたトタン屋根により車体やガラスが破損した車両被害2件、遊佐小での倒木1件などが確認された。

 遊佐小の伊藤順一校長は「急に真っ暗になり、雨が降ってきたと思ったらいきなり風が強くなった。5分ほどだったが木の葉やボールが飛んできて恐怖を感じた」と話す。児童は帰り支度や授業中で校舎内にいたといい「下校直前で児童にけががなく、本当に良かった」と胸をなで下ろした。

 当時自宅にいた同町吉出の主婦(71)と看護師女性(44)は「テレビで竜巻注意情報のテロップが流れてすぐに風が強くなった。窓から外を見たら葉っぱが渦巻いていた」「下から持ち上げられるような感じがして地震かと思った」と話し、倉庫のトタン屋根の補修作業に追われていた。

 同調査班は9日に調査結果を発表予定。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から