県内ニュース

タンザニアの選手も楽しく力走 長井マラソン大会

2019年10月21日 10:07
一斉にスタートするフルマラソンとハーフマラソンの選手たち=長井市・光洋精機アスリートフィールド長井付近
 県内唯一のフルマラソン種目がある長井マラソン大会が20日、長井市の光洋精機アスリートフィールド長井を発着するコースで行われた。県内外の市民ランナーのほか、東京五輪・パラリンピックのホストタウン対象国タンザニアの選手らが力走した。

 フルとハーフ、10キロ、3キロの4種目に前回を上回る計1108人がエントリーした。市内企業との縁で中国の一般選手も出場。タンザニアからは招待選手として男女8人が加わった。フルとハーフは、国際陸上競技連盟と日本陸連の公認「ながい山の港町マラソンコース」を走った。

 選手たちは声援の後押しを受け、市街地や田園地帯を駆け抜けた。フル男子で2番目にゴールしたタンザニアのピーター・スレ選手(35)は「長井の人たちの歓迎を受け、安全なコースで楽しく走れたことに感謝したい」と感想を口にした。

 表彰式では、往年の名選手のジュマ・イカンガーさん(同国)と宗茂さん、ゲストランナーのお笑い芸人宇野けんたろうさんがプレゼンターを務めた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から