県内ニュース

「いなほ」の新型車両に試乗 酒田駅などで運転開始50年イベント

2019年10月20日 10:03
カラフルな特急「いなほ」や「つがる」などの展示会が行われ家族連れやファンが熱心に撮影をしていた=酒田市・JR酒田運輸区
 JR羽越本線の特急「いなほ」運転開始50年を記念したイベント「トレインフェスタ@湊町(みなとまち)さかた」が19日、JR酒田駅や酒田運輸区で開かれた。あいにくの雨ながら多くの家族連れや鉄道ファンが訪れ、新型車両の試乗などを楽しんだ。

 目玉は「いなほ」や奥羽本線「つがる」用の電車などの展示会と、新型ハイブリッド気動車GVーE400系の試乗会。試乗会では一般乗客が通常乗ることのない入れ替え線を走行し、ファンは一瞬も見逃すまいと熱心に撮影していた。試乗した酒田市駅東2丁目の会社員、佐藤真代さんと海璃(かいり)くん(5)親子は「電車が大好きなので乗ることができて良かった」と楽しそうに話した。

 展示会にはクリーム色や瑠璃色、濃いピンクのハマナス色などカラフルな電車が整列。離れた線路には先月定期運行を終えた「きらきらうえつ」と、バトンタッチした「海里」の新旧観光列車が並ぶ貴重なシーンも見られ、記念撮影する家族らでにぎわった。

 いなほは1969(昭和44)年に高崎、上越、信越本線を経由して上野―秋田間で運転開始。82年の上越新幹線開業で新潟―秋田・青森間を往復するルートになり、2010年から新潟―酒田・秋田間を走る現行形態で運転している。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から