県内ニュース

本県関係3人、夢の扉こじ開けた プロ野球ドラフト指名

2019年10月18日 10:40
 東京都内で17日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、宮川哲(みやがわてつ)投手(24)=東芝・東海大山形高出=が競合の末に西武から1位指名、伊藤海斗外野手(18)=酒田南高=が巨人から6位指名を受けた。「育成」でソフトバンク7位の村上舜(しゅん)投手(17)=山形中央高=を合わせ、本県で競技に励んだ3人に吉報が届いた。

困難を糧に成長・宮川哲投手
西武からの1位指名に喜びを語る宮川哲投手=横浜市
 宮川投手には忘れられない一球がある。高校3年生で迎えた2013年の全国選手権山形大会の準々決勝。自らの暴投でサヨナラ逆転負けを喫した。

 本人だけでなく、東海大山形高の武田宅矢監督をはじめ関係者の記憶に残る場面だ。冬に負った右肘のけがから復活し、背番号18を背負ってエース格として奮闘した。4強入りを懸けた米沢中央との一戦は雨が強まり、水が浮いたグラウンドに照明の光が照り返った。

 シーソーゲームの先に、先発の宮川投手は悪夢の幕切れを見た。九回裏に2点差を追い付かれ、窮地を迎えた次のサインは変化球。「滑るかな、と不安な気持ちだった」と投げた球は捕手の頭を大きく越え、相手三走が生還した。「一球で試合が終わる怖さ」を痛感させられた。

 強気の投球を武器に大学で成長を遂げ、高校最後の試合を「負けたが、いい勉強になった」と振り返る日も来た。大学4年時にはドラフトで有望視されながら指名漏れ。社会人の強豪に進み、投球の安定度が増した。「これまで取り組み続けた全ての成果」と武田監督。数々の困難を糧に、プロへの道を切り開いた。

ライバルと切磋琢磨・伊藤海斗外野手
巨人から6位指名を受け、チームメートらの胴上げで祝福される酒田南高の伊藤海斗外野手=酒田市・同校
 伊藤外野手にとって、高校3年間の一番のライバルは、チームメートで同じくプロ志望届を出した渡辺拓海投手(18)だった。

 身長192センチ、体重100キロだった渡辺投手が最初に頭角を現した。投手を兼任していた伊藤外野手が負けじと、得意の打撃力で存在感を示した。右翼方向に引っ張る豪快な一発で勝利を呼び込み、最終学年は主将を務めた。最後の試合になった全国選手権山形大会準々決勝は2人で継投。あと一歩、夢の甲子園出場はかなわなかった。

 中学時代に県選抜メンバーとして友情を深めた2人は、家の壁に高校の目標を書いた。「(球速)140キロ、ホームラン40本」「海斗には負けない」。3年間で切磋琢磨(せつさたくま)してきたからこそ、伊藤外野手には「違うチームで戦いたい」という思いが芽生えた。卒業後は別々の進路で成長を期す。プロで真っ向勝負をすることが夢だ。

自分の力試したかった・村上舜投手
記者の質問に答える、ソフトバンクから育成ドラフトで7位指名を受けた村上舜投手=山形市・山形中央高
 「今の自分にどれほどの評価や力があるのか試したかった」と、プロ挑戦への理由を語った村上投手。決勝で敗れた今夏の大会後、庄司秀幸監督(43)のひと言が響いた。「野球を諦めるのではなく、より高い舞台で見る人が喜ぶようなプレーをしたらどうか」

 高校1年から力量を示してきた一方、思い描く投球にたどりつけない苦しさを抱え続けてきた。実戦で自分本位の投球ではなく、チームを勝たせるピッチングを意識したことで視野が広がったという。「育成」として次のスタートラインに立ち、「直球で押していける投手になりたい」と意気込みを語った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から