県内ニュース

山形駅前で不審物騒ぎ 空きロッカーにケース、危険物なし

2019年10月16日 22:09
キャリーケースを積み込む県警機動隊の爆発物処理班=16日午後2時37分、JR山形駅前
 16日午前11時25分ごろ、山形市香澄町1丁目のJR山形駅に隣接するビル「エスパル山形」の職員が、不審なキャリーケースがコインロッカーに入っていたと、山形署駅前交番に届け出た。県警機動隊の爆発物処理班も出動。駅前はビルの店舗従業員や利用客ら建物内から避難した人であふれ、多数の警察、消防の車両が駆け付け、一時騒然となった。ケースの中身は工具などだった。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 同署などによると、午前11時10分ごろ、ビル職員が利用期限が過ぎ、鍵が開いていたロッカーを点検していたところ、幅43センチ、高さ65センチ、奥行き25センチの銀色のキャリーケースとナイロン製の袋二つを見つけた。地下の事務所でケースを開けようとしたが開かず、不審に思い交番に連絡した。

 爆発物の可能性があったため、県警はエックス線照射で中身を確認。工具のような物が入っていることが分かった。万が一に備え、防護服を着用した機動隊員が特殊車両にケースを積み込み、処理施設で解錠。入っていたのはバールなどで危険物ではなかった。袋には衣類が入っていた。

不審物が見つかったコインロッカーを調べる捜査員=16日午後2時19分、JR山形駅前
 県警は安全が確認できるまでビルの地下1階と1階を封鎖。午後0時55分ごろから約2時間、立ち入りが規制された。ビル内で食事中だった市内の女性(74)は、警察官3人が入ってきて「危険物が見つかったので、外に出てください」と言われたという。女性は「突然の出来事でびっくり。心臓のドキドキが止まらなかった」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から