県内ニュース

県内、最大3365人が避難 台風19号、浸水や土砂崩れも

2019年10月13日 23:14
冠水した住宅地から救助される住民=13日午後1時17分、南陽市赤湯
 台風19号は13日未明に本県に最接近した。県のまとめでは、寒河江、尾花沢両市の一部に避難指示、14市町村に避難勧告が出され、自主避難を含め32市町村の316カ所に最大3365人が身を寄せた。床上・床下浸水は8市町で計41棟が確認され、川西町では集落が浸水し、住民が救助された。県内のけが人は3人となり、土砂崩れなども各地で相次いだ。山形地方気象台は引き続き河川の増水や土砂災害に注意を呼び掛けている。

 13日は内陸部を中心に記録的な大雨となった。同気象台によると、24時間降水量(13日の最大値)は高畠240.5ミリ、米沢205ミリでともに観測史上最大を記録。庄内を中心に暴風が吹き、最大瞬間風速は酒田と飛島26.7メートル、鶴岡市鼠ケ関24メートル、最上町向町22.9メートルを観測した。

関連写真

  • 田畑や住宅地などが広範囲に冠水した和田川(中央)付近。上が南陽市方面=13日午前10時19分、高畠町福沢
  • 脇を流れる和田川が氾濫して冠水した道路=高畠町夏茂
  • 用水路からあふれた水で床上浸水が多発した下町集落。多くの住民が片付けに追われた=高畠町糠野目
  • 田畑などが広範囲に冠水した白竜湖付近=13日午前11時13分、南陽市赤湯
  • 土砂崩れで大量の泥や折れた樹木に覆われた横倉第2駐車場。奥のロッジ1階には泥が流れ込んだ=13日午後2時1分、山形市蔵王温泉
  • 強風のため住宅(左)2階の屋根がはがれた現場=13日午前7時15分、寒河江市本楯4丁目
  • 道路の冠水が深く走行不能になったトラックの運転手の安否確認を行う消防隊員=13日午前4時7分、山形市くぬぎざわ西
  • 川が決壊した宮城県丸森町へ緊急消防援助隊県隊が出発した=13日午前9時43分、山形自動車道関沢パーキングエリア

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から