県内ニュース

「花の精」で4年連続最高賞 高畠・ひろすけ童話造形中学生以下の部で阿部さん

2019年10月09日 11:20
中学生以下の部で最高賞の高畠町長賞に輝いた阿部千那さんの作品
 高畠町出身の童話作家浜田広介の作品「花びらのたび」をテーマにした第17回ひろすけ童話造形創作コンクールの入賞者が決まり、中学生以下の部最高賞の町長賞には、同町糠野目小6年の阿部千那(ちな)さん(12)が選ばれた。阿部さんは4年連続で最高賞受賞の快挙となった。

 浜田広介記念館(島津正道館長)が毎年、童話の題材を替えて造形作品を募り開催。今年は中学生以下と一般の2部門に、県内から36人が34点を出品した。

 「花びらのたび」は、桜の花びらがスズメと空を飛び、川を流れる魚と出合って海にたどり着くストーリー。阿部さんは紙粘土を使い、花びらを表情豊かな「花の精」に見立ててあでやかなドレス姿にし、小石や切り取った包装紙、箱などで川や草むらを巧みに表現。スズメや魚も添えた。

 制作に約1カ月を費やしたという阿部さんは、小学校6年間の応募作品がすべて入賞に輝いた。「小さな花びらにも命があることを伝えたかった。どういう場面にするか悩んだが、4年連続の最高賞はうれしい」と喜びを語っていた。

 5日に同館で表彰式が行われた。入賞作13点は31日まで同館に展示している。ほかの入賞者は次の通り。
(洋数字は学年)

 ◇中学生以下の部▽町教育長賞=高橋楓花(屋代小3)▽浜田広介記念館長賞=山田実怜(糠野目小6)▽審査員賞=浜田真之介(屋代小1)浜田純之介(同3)野本咲(糠野目小6)▽優良賞=阿部暦(高畠小3)加賀詩乃(西山形小3)長瀬里花(高畠小3)半田瑛都(屋代小4)水野レモン(米沢・西部小4)佐藤楓音(屋代小5)

 ◇一般の部▽浜田広介記念館理事長賞=佐藤静子(米沢市)
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から