県内ニュース

県、20年度予算編成方針を決定 人材育成などに特別枠

2019年10月08日 09:51
PR
 県は7日、2020年度予算編成方針を決定し、各部局に通知した。人材育成や産業振興など県政運営の基本的考え方に掲げた視点の施策展開について「施策展開特別枠」を設け、予算要求額に上限を定めないとした。今年12月上旬に予算要求の概要を公表する。

 政策予算は、前年度の予算規模を下回る「マイナスシーリング」を行わず、自由な発想を促進する考えだ。特別枠は(1)人材の育成・確保(2)県民の希望実現・総活躍(3)産業の振興・活性化(4)安全・安心社会の構築(5)発展基盤の形成―に取り組む事業に対し、所要額を要求できる。

 特別枠のほか、人件費、公債費、社会保障関係経費などを除いた予算に関しては、19年度予算の範囲内で要求するように通知した。さらに、財政の中期展望に掲げた調整基金の取り崩しの抑制や30億円の歳出削減目標を達成するため、事業内容や規模をゼロベースで見直す方針も示した。事務事業の見直し・改善を徹底し、部局長マネジメントの発揮による事業の重点化(選択と集中)を進めることを求めている。

 県は20年度の県政運営の基本的考え方で、将来ビジョン「自然と文明が調和した新理想郷山形」の実現に向け▽県民総活躍▽産業イノベーション▽若者の希望実現▽健康安心社会▽県土強靱(きょうじん)化―を県政運営の基盤とし、やまがた創生をステップアップさせるとした。予算編成は、これに基づく施策展開と財政健全化目標の達成を柱に取り組むことにしている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から