県内ニュース

半田がU-17W杯日本代表 サッカー、モンテユース

2019年10月05日 09:32
サッカーのU―17W杯日本代表に選ばれたモンテディオ山形ユースの半田陸=8月11日、天童市のNDソフトスタジアム山形
 日本サッカー協会は4日、ブラジルで26日に開幕するU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表にDF半田陸(モンテディオ山形ユース)、FW西川(神奈川・桐光学園高)やGK鈴木彩(浦和ユース)ら21人を選出した。森山監督は記者会見で「自信を持って参加したい。このW杯を通して世界に羽ばたいていってほしい」と意気込んだ。

 上山市出身の半田はU―17W杯の出場権を懸けたU―16アジア選手権で主将を担い、優勝に貢献。今季はクラブ史上初めて高校在学時にプロ契約を結び、ユース所属の2種登録選手としてリーグ戦4試合に出場している。

 1次リーグは24チームが6組に分かれて行われ、D組の日本は27日(日本時間28日)にオランダ、30日(同31日)に米国、11月2日(同3日)にセネガルと対戦。各組上位2チームと、3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。

半田の一問一答「将来への財産になる」
 モンテディオ山形ユースのDF半田陸は同日、山形新聞の取材に応じ、「(U―17W杯は)自分の夢をかなえるためにも良い大会。将来への財産になる」と思いを語った。以下は半田の一問一答。

 ―主要な世界大会で代表入りを決めた。

 「うれしい。山形というクラブを背負って戦いたい」

 ―今大会を見据えた代表の主力を担ってきた。

 「(出場権の懸かった)アジア選手権を共に戦い、今回選ばれていない人もいる。そういった選手の思いも背負う。主将に指名されれば全力でやりたい」

 ―今季から常にトップチームの練習に参加している。

 「普段から外国人選手ともプレーし、とても能力の高いFWと毎日の練習をしている。他選手よりも自信を持って臨めると思う」

 ―将来の目標に海外でのプレーを掲げている。

 「前回のU―17W杯に出場し、今は海外のトップリーグで活躍している外国人選手がいる。自分の夢をかなえるためにも良い大会。将来への財産になる」

 ―対戦相手は強豪ばかりだ。

 「本当に強い相手で、とても楽しみにしている。失点しないことが一番。1対1の守備で負けたくない。他の国の真剣度は普段と異なり、ひと味違う試合になるはず。チームの目標であるベスト4を目指す。山形のサポーターに良い結果を届けたい」
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から