県内ニュース

菊のアートと人形が彩る 南陽でまつり

2019年10月04日 20:38
1200年の歴史を刻む熊野大社の参道や境内にフラワーアートが展示され美しい空間を見せている=南陽市宮内
 国内最古の歴史と伝統を誇る第107回南陽の菊まつりが4日、南陽市宮内の熊野大社周辺を会場に開幕した。県内外のフラワーアーティストが手掛けた菊のアート作品や天女をモチーフにした菊人形が境内と町中を彩り、初日から多くの来場者が訪れている。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 今年も宮内会場(18日まで)と同市三間通の花公園会場(19日~11月10日)で開く。12~14日はアート作品がライトアップされるほか、12日夜には菊を観賞しながら地酒を楽しむ新イベント「菊見酒~菊花の宴(うたげ)」が境内で開かれる。花公園では新元号「令和」の典拠である「万葉集」の和歌をテーマに菊人形で「梅花の宴」を表現する。

 同大社での開園式で、まつり実行委員長の鈴木和他(かずや)市観光協会長が「新時代にふさわしい新たな菊まつりとして皆さんに楽しんでほしい」とあいさつし、関係者がテープカットした。

 菊まつりは1912(大正元)年、料亭が地元の人形師に依頼し、木彫りの人形に菊花の衣装を着せて見せたのが始まりとされる。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から