県内ニュース

頂めざし、ペダルこぐ 上山・蔵王坊平ヒルクライム

2019年09月30日 14:47
蔵王山頂を目指して坂道を駆け上がる参加者たち=上山市蔵王
 山岳観光道路「蔵王エコーライン」(上山市―宮城県蔵王町)を自転車で上る「蔵王坊平ヒルクライムinやまがた」が29日開かれ、全国の愛好者らが国内有数の標高差や距離を誇るコースを全力で駆け抜けた。

 ヒルクライムレースは、坂を上り続ける自転車レース。上山市、県自転車競技連盟、山形放送などでつくる実行委員会が多くの人を呼び込み、広く山形の魅力を発信しようと、初めて企画した。上山市内をスタートし、宮城県の蔵王山頂レストハウス前をゴールとする全長28.2キロ、標高差1529メートル、平均勾配5.8%のコースを設定。県内や東北、関東などから計15クラスに10~70代の256人がエントリーした。

 リナワールド駐車場での開会式の後、上山市高野の交差点からレースがスタート。参加者は「ハアハア」と苦しそうな表情を見せながらも、懸命にペダルを踏んできつい坂道を力強く進み、霧や冷たい風などの厳しい条件も乗り越え、チェックポイントの蔵王エコー山荘前や蔵王ライザワールドを経て、蔵王山頂にたどりついた。

 レースは217人が完走し、最速タイムは大久保知史さん(38)=埼玉県越谷市=の1時間11分47秒33だった。全国各地の大会に参加しているという大久保さんは「10~20キロの距離が一般的だが、長いコースを走れて楽しかった。ヒルクライムは苦しいけれどゴールしたときの達成感が魅力。また参加したい」と話していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から