県内ニュース

三川にコメ集出荷保管施設が完成 JA全農山形、国内最大の収容力

2019年09月21日 13:05
完成した庄内南部ライスステーションで県産新米出荷式も行われた=三川町青山
 JA全農山形(長沢豊運営委員会長)が三川町青山のみかわ産業団地に建設を進めていた庄内南部ライスステーションが完成し20日、竣工(しゅんこう)式を行い稼働を開始した。2万5137トンと国内最大の収容力を持つコメの広域集出荷保管施設。

 約3万平方メートルの敷地に、鉄骨造り平屋で延べ床面積約1万3200平方メートルの施設を整備した。1室当たり約2500トン収容でき、室温15度以下の低温保管庫10室を配置。庄内地方特有の強風、地吹雪などの悪天候の際も安定して入出庫できる長さ165メートル、幅15メートルのトラックレーンを備えた。近年増加しているフレコン(フレキシブルコンテナ=1トンほどが入る大型の袋)集荷に対応できる検査場も設けた。

 南部を中心とした庄内地方一円と最上地方のコメを対象とする。総事業費は約24億円。庄内地方に計11ある倉庫の老朽化に伴う再編事業の一環で、鶴岡市内の倉庫4カ所の機能を集約する。今後、庄内北部にも新設予定で、規模や場所は検討中としている。

 式は関係者約70人が出席し、神事に続き長沢運営委員会長が「農業振興につながる施設として多くの人に利用してもらえるように努める」とあいさつした。

 引き続き県産新米出荷式が行われ、代表者13人がテープカットしはえぬき、雪若丸それぞれの玄米を12トンずつ積んだトラック2台の出発を見送った。鶴岡東高チアダンス部員のパフォーマンスも繰り広げられ、花を添えた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から