県内ニュース

蔵王山の樹氷林再生へ アオモリトドマツ自生苗移植

2019年09月20日 21:54
アオモリトドマツの自生苗を移植する「ミス日本みどりの女神」の藤本麗華さん=山形市・地蔵山頂駅付近
 山形市の蔵王山に広がる樹氷の木「アオモリトドマツ」が害虫の食害により枯死している問題で、山形森林管理署は20日、現地で今年2度目となる自生苗の移植試験を行った。5月に植えた苗木10本は順調に生育しており、今後も樹氷林の再生に向けて植栽範囲を拡大していく。

 同管理署は5月、被害が少ない標高1300メートル地点から高さ15~20センチの自生苗を採取し、枯死木が広がる蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅近くの林地に植えた。ほとんど前例がない植栽試験だったが、現時点ではいずれも定着し、成長が進んでいる。今回も同様に自生苗10本を用意して同じ林地に植えた。

 この日は、森林の大切さなどを伝える「ミス日本みどりの女神」の藤本麗華さん(26)=東京都出身=も参加した。同管理署の一日署長の委嘱を受けた後、林地に移動して丁寧に苗を植えた。藤本さんは「実際に現場を見ると深刻な問題だと感じた。移植したアオモリトドマツが元気に育つことを願う」と話した。

 枯死の原因となるトドマツノキクイムシによる被害は2016年に確認されて以降、急激に広がっている。山頂駅付近は特に被害が大きい「激害地」となっており、17年時点で約17ヘクタールに及ぶ。降雪期に向けては一部の苗木に雪囲いをして何も措置をしない場合との比較試験を行う。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から