県内ニュース

人形劇で児童らに食育 置賜農高(川西)の「豆ガールズ」、新たな活躍

2019年09月20日 11:43
子どもたちに食の大切さを伝える人形劇を制作した豆ガールズ=川西町・置賜農業高
 置賜農業高(川西町)の女子生徒でつくる「豆ガールズ」が、食の大切さを子どもたちに伝える「食育人形劇」を制作し、今月から町内の小学校などで公演を行っている。朝食の大切さなどを伝える内容で、生徒たちは「楽しく学んでほしい」と話している。

 町特産の紅大豆など、地元の食について学び、子どもたちや町外の人に伝える活動を行っている豆ガールズ。食育についてはこれまで、自作の紙芝居やゲームなどを使って活動してきた。今回は、紙芝居に比べて動きがあってより子どもを引きつけやすいものとして、初めて人形劇に挑戦した。

 劇に使う人形は、以前同校演劇部が食育に使っていたものを再利用。ピーマンやトマト、ケーキなどの食材をキャラクター化したものが倉庫に眠っていた。台本作りは6月ごろに開始。人形のキャラクターを生かしながら生徒たちが練り上げた。公演時の負担が大きくならないように、せりふや効果音などは事前に録音し、公演では人形操作に専念することにした。

 劇の主人公は紅大豆の「紅太(べにた)君」。朝食を食べてこなかった紅太君に対し、友だちが朝食の意味や大切さを伝える内容にした。今月6日には同町の小松小で初披露。翌7日には、町内で開かれた日本PTA東北ブロック研究大会で東北各県のPTA関係者らの前でも披露した。

 3年関川可菜さん(17)は「どうすれば子どもたちに楽しんでもらえるか考えて作りました。朝ご飯をしっかり食べてもらえるように人形劇で伝えられれば」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から