県内ニュース

悲願へ挑む~ワイヴァンズ(上) 新外国人選手・浮沈の鍵、幅広く起用

2019年09月19日 10:40
 バスケットボール男子・Bリーグ2部の2019―20年シーズン(20日開幕)が間もなくスタートする。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは21日に山形市総合スポーツセンターで福島(同地区)との開幕戦を迎え、新たに指揮を執る河合竜児ヘッドコーチ(HC)の下、悲願の1部昇格に挑む。新戦力を含めた今季のチーム戦略を分析する。

シュート力などに優れ、ガード起用が濃厚なトリアン・グラ厶
 ガード陣をはじめ主要選手の多くが残留した山形に、2人の外国人選手が加入した。シューティングガードのトリアン・グラムと、パワーフォワード(PF)兼センター(C)のスティーブン・ハート。ともに日本でのプレー歴はないが、河合HCは「得点力だけでなくチームプレーへの理解もある」と評価。外国人選手に期待されるパワー中心の役回り以外でも幅広い起用を検討している。

 米国出身のグラムとハートはともに各国のプロリーグでプレー経験を積んだ。2人は同学年で、大学時代から旧知の仲。偶然にも、山形で初めて同じチームでプレーする。

 グラムは195センチ、85キロで俊敏性とシュート力に優れる。ガードとしての起用が濃厚で「得点はもちろん狙うが、チームプレーの中でパスワークを意識し、仲間に良いシュートを打たせたい。セットプレーでも自分がまとめ役として機能したい」と意気込む。

内外での幅広い得点力が期待されるスティーブン・ハート
 ハートは210センチ、121キロと、2シーズン目を迎えるPF兼Cのチュクゥディエベレ・マドゥアバ厶(206センチ、110キロ)をしのぐビッグマンだ。B2リーグでも屈指のサイズは強みの一つ。インサイドだけでなく、3点シュートなど外からの得点力もあり、幅広い活躍が期待され、「アウトサイドのシュートに自信がある。体を張ったスクリーンアウトなど、得点以外の部分でも勝利に貢献したい」と、HCが志向するチームプレーへの理解も示す。

 昨年6月からBリーグは外国人起用に関するルールを大幅に変更。ベンチ登録は3人から2人に削減された一方、時間制限なくコートに立てるようになったため結果的に“助っ人”の影響力は強まった。リーグ全体で外国人選手の活躍がチームの浮沈の鍵を握るとの見方もある。

 東地区には選手層の厚い群馬や茨城といった強豪がひしめき、今季も厳しい戦いが予想される。河合HCは外国人選手の力だけに頼るのではなく、日本人選手と互いに刺激し合いながらチーム力の向上を狙う。「グラムとハートはそれぞれに持ち味がある。これまでの外国人起用のイメージにとらわれず、日本人選手とプレーする中でそれぞれの良さを引き出せるシステムを実践したい」と語った。

【所属メンバー】
 1 PG・SG 中島良史(28)177センチ78キロ
 2 SG トリアン・グラム(26)195センチ85キロ ※新加入
 4 PG・SG 和田保彦(29)182センチ85キロ ※新加入
 6 SG・SF 岩田涼太(27)187センチ87キロ
 7 SG・SF 古橋広樹(27)185センチ85キロ
 11 PG 秋山 熙(24)174センチ77キロ
 14 PF・C  チュクゥディエベレ・マドゥアバ厶(28)206センチ110キロ
 21 SF・PF 赤土裕典(25)193センチ96キロ
 26 SF・PF 上杉 翔(29)192センチ90キロ ※新加入
 31 PG 岡本将大(26)175センチ75キロ ※新加入
◎37 PG 河野誠司(30)172センチ72キロ
 41 PF・C スティーブン・ハート(26)210センチ121キロ ※新加入
 50 SF・PF 伊沢実孝(25)195センチ99キロ
(◎は主将、PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター)
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から