県内ニュース

橋りょう点検、技術を学ぶ 産技短大校生ら現場研修会参加

2019年09月11日 14:54
天童大橋の下で点検技術を学ぶ県立産業技術短期大学校の学生たち=山形市
 建設業の人材育成を目的に、国や県、市町村などでつくる「県道路メンテナンス会議」による橋りょう点検の現場研修会が10日、山形市で開かれた。自治体や企業関係者に加え、県立産業技術短期大学校の学生も参加し、橋の損傷具合や劣化状況を把握する技術に触れた。

 同会議は毎年、市町村職員らの技術力向上のための取り組みを展開。次代を担う若手の育成に向け、昨年度からは産業技術短期大学校の学生も受け入れている。今回は土木エンジニアリング科の2年生21人が参加した。

 山形市と天童市を結ぶ国道13号の天童大橋で、国土交通省山形河川国道事務所の担当者らが講師を務めた。1968(昭和43)年に供用開始となった天童大橋は長さ約230メートル。下りに関しては、2014年の定期点検の結果、構造物の機能に支障は生じていないものの、ひび割れや漏水が確認されている。

 これら状況を踏まえ、目視による点検技術を教わった学生たちは、ハンマーの打音でコンクリートの状態を確認する作業を体験した。高所作業車への乗車もあり、2年千場大揮(ひろき)さん(19)は「座学で学んだことを実際に体験でき、スキルアップにつながる」と話した。自治体職員らは天童市民文化会館で座学研修も行った。11日には酒田市でも同様の研修会がある。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から