県内ニュース

善意を手に「役に立ちたい」 24時間テレビ・県内各地で受け付け

2019年08月25日 10:02
受け付け開始とともに多くの人が善意を寄せた=上山市・リナワールド
 山形放送など日本テレビ系列によるチャリティーキャンペーン「24時間テレビ42 愛は地球を救う」が24日夕、始まった。県内ではリナワールド(上山市)を山形チャリティー本部とし、県内各地で募金活動を行う。

 リナワールドでは午後5時から入園無料となり、受け付け開始とともに多くの家族連れが募金箱を手に訪れた。山形九小2年長谷川楓(かえで)さん(7)は母親の聖子さん(37)とそれぞれ善意を寄せ、「困っている人の役に立ちたい」と笑顔を見せていた。

 25日の主な募金受け付け会場は同本部(午前9時~午後5時)と▽イオンモール天童(天童市、午前9時~午後9時)▽サンデー山形北店(山形市、午前9時~午後5時)▽庄内観光物産館(鶴岡市、午前9時~午後5時)。県内各地で街頭募金活動も行う。

寄付金届けたい-金山から上山へ児童32人リレー
金山町から善意を届けるため、たすきをつなぐ児童(中央2人)=尾花沢市
 山形チャリティー本部に寄付金を届けようと、金山町の童(わらべ)スポーツクラブは24日、上山市までの道のりで駅伝に挑戦した。小学2~6年生32人が約90キロ区間を交代で走り、善意をつないだ。

 町内で先月開かれたバザーで得た1万2407円をたすきに縫い付け、午前5時半に町中央公民館を出発。同クラブの中高生19人による伴走と家族からの声援を受け、1~2キロずつの力走で約9時間半かけてゴールした。明安小6年佐藤妃菜さん(12)は「達成感でいっぱい。みんなと走れて楽しかった」と話した。

 クロスカントリースキーに取り組む子どもたちの体力強化を兼ねて毎年行っている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から