県内ニュース

【高校野球】きょう3回戦、両監督の一問一答 鶴岡東×関東第一

2019年08月17日 11:17
 堅守を軸にした戦いぶりで3回戦まで勝ち進んだ鶴岡東と関東第一。対戦前日の16日、鶴東の佐藤俊監督と関東第一の米沢貴光監督に、相手チームの印象や勝負のポイントなどを聞いた。

鶴岡東・佐藤監督―2投手攻略突き詰める
次戦に向けて意気込みを語る鶴岡東の佐藤俊監督=兵庫県西宮市の津門中央公園野球場
 ―関東第一と対戦する。

 「攻守にしっかりとした野球をやっている印象だ。投手の土屋(大和)君と谷(幸之助)君はいい球を放るので、どう攻略すべきかを突き詰めたい」

 ―どのような試合展開を望むのか。

 「思うようにいかないことが多いので理想はない。相手に対する予断を持たず、これまで通り、全員で勝ちにいく自分たちの野球に徹するだけだ」

 ―チームの雰囲気は。

 「けがによる離脱者もなくチーム状態は良好だ。調子の良さが練習に表れており、全員で戦う下地は整っている。昨日(15日)は休息に充てたので、選手にとっては気持ちの切り替えにつながったのではないか」

 ―初のベスト8入りの期待が懸かる。

 「特段意識せずに目の前の試合に集中するだけだ。普段通り、『プレーボール』の声がかかるまで、しっかりと準備をしていく。どんな展開であれ、全力プレーを地元の方々に見せられるよう、選手の背中を押して積極性を引き出してあげたい」

関東第一・米沢監督―きっちり守っていきたい
鶴岡東戦力について語る関東第一の米沢貴光監督=兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場
 ―次戦に向けたチーム状態は。

 「(2回戦で)熊本工との接戦を制し、チームとしてまた一つ強くなれたと思う。台風の影響は少しあったが、(調整は)順調にきている」

 ―相手の印象は。

 「毎年、練習試合をしているが、体のがっしりした力のある子がいる。今年も強いチームという印象だ」

 ―警戒する戦力はいるか。

 「やっぱり丸山(蓮)君。県予選から打つ方では、一人(力が)抜けている。習志野エースの真っすぐに負けない力強さがあった。短期決戦で乗っている選手は怖い」

 ―どんな展開を理想と考えるか。

 「相手には複数の投手がおり、継投でくると思う。(関東第一の)一番の自信は守備。エラーを出さないことが大きなポイントだ。打たれての失点はしょうがない。きっちりと守っていきたい。力は五分五分で、勝敗を分ける一球を見逃してはいけない」

 ―3回戦への意気込みを。

 「相手は強いが、自分たちらしく我慢強く戦う。最後にどのようにして1点上回るか。選手と一緒に考えたい」
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から