県内ニュース

夏祭りで「インスタ映え」スポットづくり 高校生サークルが盛り上げ

2019年08月15日 12:27
蔵の中で「インスタ映え」スポットづくりに汗を流す高校生ら=高畠町
 高畠町の夏の風物詩「青竹ちょうちんまつり」(15、16日)を盛り上げようと、同町の高校生ボランティアサークル「地球(テラ)」のメンバーが14日、会場となるまほろば通り商店街周辺で会員制交流サイト(SNS)利用者が撮影を楽しめる「インスタ映え」スポットづくりに汗を流した。

 まつりでメーンとなるみこしパレード(15日)、民踊パレード(16日)は夕方から夜にかけて行われる。15日の日中は「ミコちょう×青空マルシェ」と題してグルメ屋台が設けられるほか、コスプレイベントや水風船を投げ合う対戦ゲームなどが催される。

 今回の企画は、まつりと商店街の活性化、来場者の街なか観光推進などを狙い、町地域おこし協力隊の斎藤駿丞(しゅんすけ)さん(29)が「地球」側に提案して実現した。14日は高畠高生3人と町職員が参加。町総合交流プラザに隣接する蔵では、膨らませた風船を花のように飾ったり、れんがの壁に見立てて細かくした段ボール箱をボードに貼り合わせたりした。商店前や歩道沿いには案内プレートも設置した。

 高校生たちは15日、手作り手芸品の販売やハーバリウム作り体験にも携わる。高畠高3年大島可楠(かなん)さん(18)は「まつりを楽しみながら、高畠のいいところを多くの人に知ってほしい」と話した。

 商店街で3カ所以上撮影し、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した人には商品券500円分がプレゼントされる。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から