県内ニュース

酒田にバー「シェイク」開店 すしや「日本酒カクテル」提供

2019年08月15日 09:22
バー「シェイク」を切り盛りする三浦慎平さん(右)と佐藤寛己さん=酒田市
 酒田市の合同会社とびしまが、同市日吉町1丁目にバー「シェイク」をオープンさせた。同社の飲食店は飛島のカフェスペース「しまかへ」と、酒田柳小路屋台村「北前横丁」の「炭かへ」に続き3店舗目。飛島産の海産物をメインにしたすしや、地元日本酒を使ったカクテルなどを提供している。松本友哉共同代表は「このバーを、飛島を知るきっかけになる場所にしていきたい」と意気込む。

 同社は飲食業のほか、旅館業や土産品開発、島内の施設管理などを手掛ける。バー「シェイク」は「コメと日本酒の新たな楽しみ方を紹介することがコンセプト」(松本共同代表)。型破りなことに挑戦しようと2月ごろから準備を進め、7月5日に開店した。

 店を切り盛りするのは炭かへ元店長の三浦慎平さん(27)=同市出身・フード担当=と、利き酒師の資格を持つ佐藤寛己さん(31)=同・ドリンク担当。三浦さんは昨年、東京の料理人養成学校すし職人コースを卒業。佐藤さんは元大手自動車会社研究員で今年6月に転職し、独学でカクテルの作り方を習得した。

シャンソン歌手の故岸洋子さんの代表曲をイメージしたオリジナルカクテル「夜明けのうた」
 すしは握りだけでなく、小鉢に酢飯とネタを盛り付けた形でも提供している。海産物はできる限り飛島産にこだわるといい、刺し身や一品料理も含め「時季ごとに一番おいしい食べ方を提案したい」と三浦さん。アルコール類は庄内を中心に地元日本酒をそろえ、庄内にちなんだ名前のオリジナルカクテルも用意。日本酒やオレンジジュース、ザクロシロップなどを使った「夜明けのうた」は、同市出身のシャンソン歌手・故岸洋子さんの代表曲をイメージした。

 営業は月―土曜の午後6時~翌日午前0時。問い合わせは同店080(2805)5687。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から