県内ニュース

【高校野球】熱い応援、ナインに力 鶴岡東が16強

2019年08月15日 08:45
初の「夏2勝」を決め、沸き上がる鶴岡東スタンド=兵庫県西宮市・甲子園球場
 鶴岡東が一体感で初の「夏2勝」をつかんだ。第101回全国高校野球選手権大会第9日の14日、2回戦で選抜大会準優勝の習志野(千葉)を9―5で撃破。満員の鶴東応援席も力をみなぎらせて活躍を後押しした。

 保護者らが詰め掛けた三塁側アルプスで、野球部員と吹奏楽部に加え、今年創部したチアダンス部が中心的存在だ。過去の甲子園は有志がチアリーダーを担ったが、1、2年生13人は週5日の練習をこなしてきた本格派。部長の2年加藤千絢(ちあや)さん(17)は「相手は春の準優勝校で応援もすごい。でも、鶴東らしい声援を届ける」と、動きの合ったダンスで盛り上げた。

 対戦相手の習志野といえば「美爆音」とも呼ばれるブラスバンドが有名だ。対する鶴東のキーワードは「連係」。直前の13日に地元で合同練習をこなし、統一感に磨きを掛けた。そして一挙5点を奪った二回、得点時の恒例である「オー・シャンゼリゼ」で球場ファンの心をつかむ。県大会後にレパートリーを増やした吹奏楽部の演奏に乗って一般の人も踊って歌い、歓喜の輪も。「“全員野球”の神髄ここに」の横断幕が輝いた。

 沸いたスタンドには後輩に夢を託した野球部OBの姿も。先制打を放った7番山路将太郎の兄・勇士郎さん(19)=大阪府羽曳野市=は今春に同校を卒業したばかり。弟の活躍に「うれしい。打点を挙げたところを初めて見た」と笑みをこぼし、「快進撃はこれから。チーム全員で勝ち上がって」と激励した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から