県内ニュース

コミカルな演技や立ち回り披露 酒田・黒森歌舞伎の夏芝居

2019年08月13日 22:09
義経の家臣佐藤忠信が追っ手と立ち回る場面では、大勢の観客がカメラのシャッターを切り、拍手を送るなどして盛り上がった=酒田市・黒森日枝神社
 江戸時代から酒田市黒森地域に伝わるとされる黒森歌舞伎の夏芝居が13日夜、黒森日枝神社で行われ、日本とポーランドの国交樹立100周年を記念して11月に行う同国公演の演目が住民にお披露目された。

 上演されたのは「義経千本桜」の「伏見稲荷鳥居前の場」。置き去りにされた静御前を捕らえようと画策する、追っ手のコミカルな振る舞いには客席から笑いが起こり、義経の家臣佐藤忠信に化けたキツネが敵を追い払って見えを切る場面では、詰め掛けた大勢の住民がカメラのシャッターを切ったり、大きな拍手を送ったりしていた。

 この日はポーランド・ポズナン大で日本文化を教えるイガ・ルトコフスカさん(40)も観覧した。10年ほど前に留学生として黒森歌舞伎を研究して以降、住民との交流を続け、公演実現の橋渡し役となったイガさん。「役者のレベルの高さはもちろん、生活と密接に結び付き、280年以上も受け継がれていることが素晴らしい。歌舞伎を初めて見る国民も喜んでくれるはず」と太鼓判を押した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から