県内ニュース

月山道路渋滞緩和へ温泉のすすめ 17日の赤川花火大会、国交省など広報強化

2019年08月13日 09:29
PR
 国土交通省酒田河川国道事務所などは、17日の赤川花火大会(鶴岡市)開催時の国道112号月山道路の渋滞対策として、出発や帰宅時間の分散を促す広報活動に力を入れている。花火以外にも観光を楽しんでもらおうと、同市内の温泉施設と連携し、入浴料を割り引くなどのサービスを準備。初めて実施した昨年は交通の分散効果を確認しており、今年は県外からの観客に対する情報提供を強化している。

 大会当日に月山道路で発生する渋滞の傾向をみると、行きは正午から午後5時、帰りは午後10時から午前2時の間に車が集中する。通常の所要時間はそれぞれ20分程度ながら、当日は2、3倍に増加する。渋滞緩和へ「早めの出発、ゆっくり休んで帰る」を呼び掛けており、今年も▽櫛引温泉ゆ~Town▽やまぶし温泉ゆぽか▽長沼温泉ぽっぽの湯▽かたくり温泉ぼんぼ▽こまぎの湯―で、割引や営業時間延長などを予定している。

 同事務所によると、一連の取り組みにより、昨年は交通のピークが行きは午前10時台となり、前年よりも1時間早かった。帰りに関しては午後10時台の交通量が前年を下回り、午前2時台で増えるといった分散効果が出ているという。

 また、次世代型の自動料金収受システム「ETC2.0」などを基に月山道路を利用した観客の出発地を分析したところ、約16%が仙台市、約11%が関東方面からだった。

 現状を踏まえ同事務所などは、渋滞回避のポイントを盛り込んだチラシを東北自動車道のサービスエリアなどで配布中。新たに山形自動車道のインターチェンジ周辺などに、当日の混雑注意を促す道路看板も設置しており「混む時間を避けて快適なドライブを」と呼び掛けている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から