県内ニュース

3ワイナリーの5銘柄が金賞 日本ワインコンクール、県内の受賞数全国2位

2019年08月10日 10:06
左から、蔵王ウッディファームの「シャルドネ2018」、月山トラヤワイナリーの「月山山麓醸造マスカットベーリーA樽熟成2017」、月山トラヤワイナリーの「月虎メルロー2015」、高畠ワイナリーの「2017ラスティックマスカット・ベーリーA」、高畠ワイナリーの「2017バリックシャルドネ樫樽熟成」
 国内最大規模のワインコンクール「Japan(ジャパン) Wine(ワイン) Competition(コンペティション)(日本ワインコンクール)2019」で、県内3ワイナリーの5銘柄が金賞に輝いた。金賞受賞数は開催地の山梨県に次ぐ全国2位(長野県と同数)となり、県産ワインの品質の高さを改めて証明した。

 高畠ワイナリー(高畠町)は欧州系品種白部門で「2017バリックシャルドネ樫樽熟成」、国内改良等品種赤部門で「2017ラスティックマスカット・ベーリーA」が金賞を獲得した。後者はコストパフォーマンス賞も受けた。

 シャルドネはフレンチオーク樽で発酵させ、澱(おり)を取り除かず11カ月間置いた。しっかりした樽香と完熟ブドウの凝縮感が味わえる。価格は750ミリリットル入りが2700円。マスカット・ベーリーAは奥行きのある華やかな香りが特徴で、柔らかい渋みを感じる。720ミリリットル入り1749円。同社は「ご愛飲いただくお客さま、ブドウ栽培契約農家のおかげ」と感謝した。

 月山トラヤワイナリー(西川町)は欧州系品種赤部門で「月虎(つきとら)メルロー2015」、国内改良等品種赤部門で「月山山麓醸造マスカットベーリーA樽熟成2017」が受賞。メルローは良質なワインに仕上がった樽だけを選んで造られた同社の顔となる赤ワイン。720ミリリットルが3240円。マスカットベーリーAはフレンチオーク、アメリカンオークで1年間熟成させた限定ワインで、同2592円。ともに9月以降の発売予定だ。同社は「社員はこのコンクールを目標としているため、2銘柄の金賞に喜んでいる」とした。

 蔵王ウッディファーム(上山市)は「シャルドネ2018」が欧州系品種白部門金賞を得た。樽発酵したワインをブレンドし、味わいに立体感と複雑さを与えた。750ミリリットル入り2376円。同社は「真摯(しんし)な取り組みが日の目を見てうれしい」とコメントした。

 日本ワイナリー協会、日本ソムリエ協会などの実行委員会が国産ブドウだけを使ったワインを対象に開催し、17回目。12部門あり、25道府県107ワイナリーが788銘柄を出品した。本県からは77銘柄がエントリーした。審査は専門家25人が20点満点で採点し、平均17点以上で各部門3~5%を金賞に選出。銀賞以上で2千円未満の最高得点銘柄をコストパフォーマンス賞に選んだ。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から