県内ニュース

両チーム、継投含め総力戦 全国高校野球山形大会決勝

2019年07月24日 07:06
PR
 決勝は3年ぶり6回目の優勝を狙う鶴岡東と、5年ぶり3回目の頂点を目指す山形中央の対決となった。春の東北大会4強の実績にたがわぬ強さを示す鶴東に対し、山中央は勝負強い打撃で勝ち上がった。県屈指の投手力を誇る鶴東の守りを、山中央が足も絡めた攻撃力で崩せるかがポイントになる。

 鶴東はこれまで6投手が登板。池田康平、影山雄貴の両左腕や右腕田中大聖ら、どの投手も試合をつくれるのが強みだ。山中央は3投手が投げており、タイプの異なる左腕の村上舜と太田大和、右サイドの高橋友樹の仕上がりは上々だ。両チームとも継投を含めて総力戦になりそうだ。

 チーム打率はともに4割超と打線が当たっている。鶴東は3本塁打の5番丸山蓮をはじめ、4番大井光来ら長打力のある好打者がそろう。準決勝は12安打で13得点を挙げるなど、小技も絡めた効果的な攻めがさえた。山中央は打線に切れ目がなく、畳み掛ける攻撃が光る。つなぐ意識は高く、武器とする機動力を生かして好機をつくり、勝負強い3番渡部大成に回したい。

 失策数は鶴東が0で山中央が3。堅実な守備が好調な両チームを支えており、重圧が掛かる大舞台でいかにミスなく守りきるかも明暗を分けそうだ。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から