県内ニュース

【2019参院選】一票の重みを胸に 初当選の芳賀氏、感謝のつじ立ち

2019年07月23日 14:23
当選から一夜明け、街頭で通行人に手を振る芳賀道也氏=山形市
 参院選県選挙区で初当選した無所属新人の芳賀道也氏(61)は22日朝、山形市鉄砲町の交差点でつじ立ちを行った。27万9709票を得て制した激戦から一夜明け、「まだ実感が湧かないが、多くの方が投票用紙の1枚1枚に自分の名前を書いてくれた。重みを感じる」と心境も語った。

 通勤・通学時間帯に合わせ午前7時半、陣営スタッフと共につじ立ちを開始した。4月末から定期的に行い、いつの間にか“顔なじみ”の通行人もできたという場所。選挙戦を通じてすっかり日焼けし、体重も10キロほど減ったという芳賀氏は、道路に一礼後、のぼり旗を手に通行人に何度も頭を下げた。

 多くの電話や数え切れないほどの祝福メールが寄せられているといい、勝利の大きさをかみしめながら、県選挙区の投票率が60.74%だったことを踏まえ「投票しなかった約4割の有権者の声を拾っていくことも大事になる。県民の気持ち、思いに応えていきたい」と決意を語った。

比例代表の開票作業で得票数を確認する市職員=22日午前1時47分、酒田市国体記念体育館
比例代表確定―4市町、開票に遅れ
■酒田
 22日未明まで続いた参院選の開票作業で、酒田市では比例代表の結果確定が予定の午前2時から43分間ずれ込んだ。得票計算係と投開票集計係で個人票の数に相違が発生し、確認作業に時間を費やしたことが主な原因。

 市選挙管理委員会によると、午前1時過ぎに両係で票数が合わないことが分かり再度、候補者155人分を慎重に確認したという。さらにパソコンの設定ミスで開票結果を印刷できず、ファイルを別のパソコンに移して作業したために数分の遅れが出た。

 同市では2016年の参院選でも比例代表の確定が1時間半遅れた。池田勝稔事務局長は「緊張感を持って作業していたが人為的なミスで確定が遅れたことは反省点だ。課題を共有して今後の選挙に生かしたい」と話した。今回の人件費のかかり増しは16万円ほどだという。

■飯豊
 飯豊町では、比例代表の結果確定が予定より約45分遅い午前1時14分にずれ込んだ。町選挙管理委員会によると、投票用紙に記載された個人名が想定より多かったことや、新たに導入された「特定枠」の対応に慎重を期したため、集計に時間を要した。

 町選管の後藤洋書記長は「直近の町議選との同日選(2007年)を踏まえ確定予定時刻を設定したが見通しが甘かった」とした。人件費のかかり増しは約7万6500円。

 町選管は県選管に今春、比例代表の結果確定予定時刻について、参院選の単独実施を想定して午後11時半と報告。6月末に町議選との同日選が決定したが、作業時間増を考慮した予定時刻について県選管と情報が共有されていなかった。

 また同開票所では一時、報道関係者や参観した町民向けに投票者数や投票率の誤った数字が発表された。職員のデータ入力ミスが原因という。

■中山
 中山町では比例代表の確定が1時間15分遅れの午前1時35分となった。町選挙管理委員会によると人名確認に時間がかかったため。同選管は「詳しい原因は分析しないと分からないが、作業中の役割分担を見直すなどして業務の効率化を図りたい」としている。人件費のかかり増しは3万8千円という。

■天童
 天童市は比例代表の開票で午前1時の確定予定が2時14分までかかり、発表は3時前にずれ込んだ。市選管は「疑問票の判別に時間を要した」ことを一番の理由に挙げた。同市は3年前の前回も約2時間遅れており、「予定時間の見直しが必要かもしれない」としている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から