県内ニュース

長岡(山形五)200背で大差V 県中学総体主会期第2日・競泳女子

2019年07月21日 13:36
 第59回県中学校総合体育大会主会期第2日は20日、県内各地で15競技が行われた。競泳女子200メートル背泳ぎは長岡愛海(山形五)が圧巻のレースで栄冠をつかんだ。体操競技の男子個人総合は峯田宙(東根三)が実力者同士の混戦を制し、2度目の頂点に立った。

〈競泳女子200メートル背泳ぎ〉2分21秒05で優勝した長岡愛海(山形五)=山形市総合スポーツセンター屋外プール
序盤から一気―大きく、速く
 競泳女子200メートル背泳ぎは、長岡愛海(山形五)が2分21秒05で制した。2位に11秒以上の差を付けた圧勝に「優勝したこと自体はうれしい」としながらも「自己ベスト(長水路で2分19秒台)に届かなかったので複雑」。悔しさが残るレースとなった。

 予選から全国大会の標準記録(2分21秒14)突破を狙った。だが、それを強く意識したため予選では「緊張して力みすぎた」。目標タイムには1秒余り届かず、気持ちを切り替えた。

 決勝では、ストロークを大きく、速く泳ぐことを改めて心掛けた。序盤からスピードを上げ、テンポよくストロークを刻み、最初の50メートルをトップで折り返すと独壇場に。後半は右手がコースロープに触れたこともあり「少し焦った」が、最後まで集中力を切らさなかった。

 元々スピードが持ち味で、昨年の県中学総体で優勝した100メートルの方を得意としている。200メートルではスタミナアップを課題とし、レースを意識しながら長距離練習を重ねてきた。その成果をこの日は発揮し「粘りの泳ぎができた」と振り返る。

 ただ、自らにまだ伸びしろがあると実感している。「持久力をもっと向上させないといけない。後半のスピードも強化し、全国ではベストの泳ぎができるようにしたい」。成長途上の2年生はさらなる高みを目指す。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から