県内ニュース

上山「ランドバンク事業」始動 NPO法人の設立祝う

2019年07月14日 10:51
関係者がNPO法人かみのやまランドバンクの設立を祝った=上山市・古窯
 上山市中心部で、空き家や空き地、道路などを一体的に再編して良好な宅地を生み出す「ランドバンク事業」。新たな取り組みを担う「NPO法人かみのやまランドバンク」(渡辺秀賢理事長)が設立された。13日、同市の古窯で設立祝賀会が開かれ、関係者が事業のスタートを祝った。

 少子高齢化が進む同市は市街地でも空き家が増加。城下町の地形が影響し、敷地や道が狭く不便と放置される例が目立つ。活用には法律や相続問題などの専門的な知見も必要となる。専門家が集い、各課題の解決を図って土地を活用しやすいように再編し、子育て世帯の定住促進や地域の魅力向上を目指そうと、先月、同法人を発足させた。

 メンバーは市、県宅地建物取引業協会、県司法書士会、県土地家屋調査士会、県建築士会、市商工会、市シルバー人材センター、市金融協会の各団体、市と空き家対策の連携協定を結ぶ明海大(千葉県浦安市)、東北芸術工科大で構成。

 市が所有者に空き家や空き地の登録を促し、集まった物件に応じて土地の再編プランを作成する。事業化の依頼を受け同法人が採算性などを検討し実現の可否を判断。可能となれば同法人メンバーが所有者と売買交渉や宅地造成、販売を進めるという枠組みとなる。

 祝賀会には関係者約50人が出席。渡辺理事長が「ようやくスタートラインに立った。今の時代、官民が同じ方向を向いて推進していくことが求められている。道は険しいかもしれないが、楽しみながら一緒にまちづくりを進めていこう」と決意を語り、横戸長兵衛市長と遠藤寛明県議が祝辞を述べた。建築家でクリエーティブディレクターの西村浩さん(東京都)の講演会も開かれた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から