県内ニュース

致道博物館2施設など国重文の被害調査 山形県沖地震で文化庁

2019年07月04日 11:05
重文の旧鶴岡警察署庁舎の内壁に入ったひびの状況を確認する田中禎彦調査官(右)と酒井忠久致道博物館長(中央)=鶴岡市、致道博物館
 今回の地震で被害に遭った鶴岡市内の文化財に関し、文化庁の被害調査が3日、2日間の日程で始まった。致道博物館の敷地にある二つの国指定重要文化財について、同庁の調査官は「(建物の)構造部分に致命的な損傷はなく、安全上に問題はない」との見解を示した。

 調査対象は、庄内地方で被害が確認されている13施設のうち、旧鶴岡警察署庁舎と旧西田川郡役所、鶴岡カトリック教会天主堂、旧風間家住宅(いずれも重文)など6施設。

 文化庁の田中禎彦文化財調査官が訪れ、県と鶴岡市の担当者らとともに各施設を回った。そのうち致道博物館内にある旧鶴岡署庁舎と旧西田川郡役所では、酒井忠久館長らの案内で複数箇所の内壁にひびが入るなどの被害状況を確認した。

 昨年、「平成の大修理」を終えたばかりの旧鶴岡署庁舎に対し、田中調査官は「耐震補強したこともあって少ない被害で済んだ」とし、修繕予算上の助成については「被害額に応じていくつかの補助メニューがあり、今後、協議することになるだろう」と話した。酒井館長は「修繕を前提として、どのような方法がいいのか検討したい」としている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から