県内ニュース

酒田南高生が被災ごみ分別 鶴岡・小岩川地区でボランティア

2019年06月24日 21:35
小岩川地区の被災ごみの仮置場で、ごみの分別作業を行う酒田南高の生徒たち=24日午前10時15分、鶴岡市
 本県沖を震源とする18日夜の地震で住宅被害が集中した鶴岡市温海地域の小岩川地区で24日、酒田南高(酒田市、中原浩子校長)の観光・地域創生専攻の生徒9人が被災ごみの分別作業に参加した。先月下旬、あつみ温泉など鶴岡市内の3旅館で従業員の業務を体験した生徒たち。お世話になった地域を励ましたいとボランティアに汗を流した。

 普通科教養探求コースに本年度新設された専攻で、1年生9人が所属。夏休みは市内9旅館で住み込みの長期研修を行う予定で、何か役立ちたいと生徒たちが支援活動に声を上げた。

 この日は被災ごみの仮置場で、運ばれてきた瓦などを分別。食育調理コースの生徒がつくったケーキとクッキーも住民に贈った。あつみ温泉の萬国屋で従業員体験をした田村咲華子(さくらこ)さん(15)は「旅館で礼儀、作法を教えていただいたばかりで、本当に心配した。自分たちが手伝うことで少しでも元気になってもらえたらいい」と話した。

 ボランティアは26日まで受け付けている。問い合わせは市社会福祉協議会温海福祉センター0235(43)2114、または市ボランティアセンター0235(23)2970。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から