県内ニュース

鶴岡市、きょう22日からごみ受け入れ 要望に応じ、片付け協力

2019年06月22日 12:02
 鶴岡市は21日、地震で発生した災害ごみの仮置き場を設け、22日~7月31日に受け入れると発表した。

 仮置き場は▽岡山最終処分場(市全域対象)▽旧消防温海分署跡地(温海地域対象)▽小岩川広場(小岩川集落対象)▽早田公民館脇広場(早田集落対象)▽平佐浜野積場(鼠ケ関、鍋倉、小名部の各集落対象)―の5カ所で、屋根瓦、コンクリート片など災害ごみのみ午前9時~午後4時に無料で受け入れる。

 市社会福祉協議会内常設の市ボランティアセンターは、災害ごみの片付けが困難な被災者に対し、要望に応じて協力。ボランティアの申し込みも受け付ける。問い合わせは、いずれも市外局番0235で災害ごみが市廃棄物対策課(25)2111、ボランティアに関しては温海庁舎内福祉センター(43)2114かボランティアセンター(23)2970。

 また、市は被災者からの罹災(りさい)証明書申請に対応するため、25~27日にいずれも温海地域の小岩川、大岩川の浜中集落、鼠ケ関の鍋倉集落の全308世帯を対象に事前調査を行う。外観から建物の損傷を確認し、申請時のスムーズな交付に結び付ける。県市長会を通し、同じく地震被害を受けた酒田を除く県内11市に応援職員2人ずつの派遣を要請しており、10班計30人体制での調査を計画している。7月8日までには交付可能とする方針。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から