県内ニュース

15市町村議選告示前情勢―新庄市 勇退4人の票に注目

2019年04月10日 13:03
PR
 統一地方選は後半戦が間もなく始まる。14日告示の山形、米沢、新庄、寒河江、上山、長井の6市議選に続き、16日には河北、西川、朝日、金山、舟形、大蔵、川西、小国、白鷹の9町村議選が告示される。いずれも21日の投開票を目指し、立候補予定者は戦いの準備を進めている。告示前情勢を詳報する。

 現職の清水清秋、森儀一、遠藤敏信、佐藤義一が勇退し、現職14、元職1、新人5の計20人が名乗りを上げる。安定した戦いで当選圏をキープしてきた4人の勇退で、票の流れがどう変わるかに注目が集まる。

 政党別では公明とともに現有1議席の共産が新人を擁立し、2議席獲得を狙う。諸派が1人、無所属は16人。女性候補は5人を数える。

 市街地とその周辺部は現新計14人がしのぎを削る。市街地は連続トップ当選の公明高橋が安定した戦い。当選7回で共産の佐藤悦は政党支持層以外にも浸透する。中心部の小関は上位入りをうかがい、再選に挑む叶内は上積みを狙う。新人佐藤文は家業で培った人脈を生かし食い込む構え。

 周辺部の中で北部は小嶋が6選を視野に支持固めを図る。奥山、佐藤卓は下位に甘んじた前回からの浮上を期す。今田は地元に加え、農業票の取り込みに力を注ぐ。共産の新人庄司は知名度アップに躍起だ。

 東部は8選を目指す下山が経験を生かし、存在感を示せるか。議長小野は連続上位入りに向け、支持拡大を急ぐ。新人押切は地元山屋を拠点に幅広く攻勢を掛ける。西部唯一の星川は前回返り咲いた流れを維持できるか。候補予定者不在の鳥越など南部の動向もポイントを握りそうだ。

 さらに萩野からは現新4人。前回、千票を積み上げた新田は8選に挑む。石川、山科正はともに地元票に加え全域での上積みを狙う。幸福の科学新庄支部長で新人の山科春は一定の支持層に絞らない戦術を取る。

 八向は前回8票差で次点となった元職山口、新人で元副市長の八鍬が議席獲得を目指す。
(敬称略)

立候補予定者】(定数18―予定20)
※カッコ数字は当選回数
佐藤 悦子 61 市  議 共現 (7)
新田 道尋 78 神  職 無現 (7)
下山 准一 67 市  議 無現 (7)
小嶋 冨弥 75 市  議 無現 (5)
奥山 省三 72 市  議 無現 (4)
小野 周一 69 農  業 無現 (4)
星川  豊 73 農  業 無現 (3)
小関  淳 62 自営業  無現 (3)
高橋富美子 62 市  議 公現 (2)
石川 正志 56 農  業 無現 (2)
佐藤 卓也 46 飲食業  無現 (2)
山科 正仁 56 農  業 無現 (1)
今田 浩徳 54 農  業 無現 (1)
叶内 恵子 50 会社役員 無現 (1)
山口 吉静 85 無  職 無元 (4)
庄司 里香 53 政党職員 共新 
山科 春美 53 主  婦 諸新 
八鍬 長一 71 団体役員 無新 
押切 明弘 58 農  業 無新 
佐藤 文一 49 会社役員 無新 

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から