県内ニュース

【2019統一選】政治離れ、流れ止まるか 県議選8区、各陣営の投票率予測

2019年04月03日 10:12
 統一地方選の県内前半戦となる第19回県議選は、8選挙区で激しい戦いが繰り広げられている。選挙戦は中盤に突入しており、懸命に運動を展開する各陣営にとって、投票率の行方は気になるところ。4年前の前回は政治離れを象徴するように過去最低の56.11%まで落ち込んだ。それぞれの選挙区で事情は異なるが、各陣営に投票率の予想を聞いた。

 ◇山形市(定数9―10)
 予想投票率の平均は53.38%で、選挙戦に突入した8選挙区で最低となった。どの陣営も少数激戦を反映して投票率は前回の47.79%から上向くとみているが、その上昇幅はさまざま。最も高く予想したのは奥山誠治陣営(自現)で63%。次いで、大内理加陣営(自現)が60%、遠藤和典陣営(自新)と原田和広陣営(立新)は55%、渡辺ゆり子陣営(共現)は53%、高橋啓介陣営(社現)は52.8%、菊池文昭陣営(公現)は50%と読んだ。5割を切るとの予想が49%の金沢忠一(自現)、48%の吉村和武(無現)と後藤誠一(自新)の各陣営。18歳選挙権が初めて適用されるが、「年度をまたいだ選挙で就職や進学で忙しい」などの理由で、さほど伸びないという見方が目立った。

 ◇鶴岡市(定数5―6)
 各陣営の予想平均は53.91%で、5議席を6人で争った前回の56.51%より低くなるとみている。最も高い予想は関徹陣営(共現)の58%で「年度をまたぎ、有権者の多忙な状況を考慮しても投票率は若干上がるのでは」と期待を込めた。佐藤久樹陣営(自新)は57%を見込み、18歳選挙権の適用をプラス材料に挙げた。高橋淳陣営(無新)は54.5%、志田英紀陣営(自現)は54%と見通した。佐藤聡(自現)、今野美奈子(無新)の両陣営は有権者の関心が低調だと感じ、ともに50%を予想した。

 ◇酒田市・飽海郡区(定数5―8)
 各陣営の予想投票率の平均は56%だが、予想幅には14ポイントの開きがある。前回は無投票で、前々回の55.59%と比べると0.41ポイント低い。現新8人が名乗りを上げる酒田市はやや上がり、候補者のいない遊佐町は下がると見込む陣営が多い。最も高い予想は石黒覚陣営(立現)の63%で、阿部ひとみ陣営(無新)の59%が続いた。星川純一(自現)、梶原宗明(自新)の両陣営は57%、森田広陣営(自現)は55%、伊藤利明(無新)、吉田武(共新)の両陣営は54%を想定。最も低いのは市村浩一陣営(無新)の49%で、遊佐町を中心に有権者の関心の低さを理由に挙げた。

 ◇上山市(定数1―2)
 予想投票率は平均67.5%で、両陣営とも8年前の60.29%は上回ると見込んでいる。遠藤寛明陣営(自新)は「マスコミで取り上げられるなど市民の関心は高い」と65%の予想。70%と見積もった佐藤昇陣営(無現)は「市長選、市議選も控えていること」も理由の一つに挙げた。

 ◇村山市(定数1―2)
 平均投票率は66.50%。前回の県議選は定数1に対して4人が出馬する乱戦模様となったが、今回は現新の一騎打ち。能登淳一陣営(自現)は、前回の67.68%より低い63%ほどを見込んでおり「連日の悪天候で少し下がる」と分析する。菊池大二郎陣営(無新)は約70%と予測。「選挙の構図もしっかりしており、上がるのではないか」としている。

 ◇長井市・西置賜郡区(定数2―3)
 予想投票率の平均は69.17%。長井市区と小国、白鷹、飯豊3町の西置賜郡区が合区された新選挙区のため、各陣営とも分析しきれずにいる。青木彰栄陣営(無現)は67%とし「白鷹は前回(72.40%)を超えると思うが、候補者のいない小国と飯豊の2町は下がる」とみる。五十嵐智洋陣営(自新)は「県議選で20年ぶりの選挙戦となる長井市は希望を込めて67%」とし、70.5%と見積もった。竹田良則陣営(自新)は70%と予想し「白鷹町の関心は高い。他2町も含めて投票率全体が上がってほしい」とした。

 ◇尾花沢市・北村山郡区(定数1―2)
 平均の予想投票率は57.50%。鈴木清陣営(共新)は「それほど盛り上がらない」として50%の予想。加賀正和陣営(自現)は20年ぶりの選挙戦という注目度の高さを期待し「65%は超えてほしい」。

 ◇東置賜郡区(定数2―4)
 平均の予想投票率は63.25%。定数を2オーバーする激戦区だが、地域で予想は割れた。選挙戦となった2011年の62.89%を上回ると予測するのが高畠町勢。65%とした島津良平陣営(自現)と、68%を見込む山木由美陣営(無新)は、有権者の関心は高いとみる。一方、川西町の舩山現人(自現)、鈴木清左衛門(無新)の両陣営はともに60%と予想。「(投票率の)低下傾向を覆すだけの材料は少ない」との声も。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から