県内ニュース

【2019統一選】雨押しのけ響く訴え 初の週末、県議選各候補走る

2019年03月31日 12:15
降りしきる雨の中、熱弁を振るう候補者=山形市(画像を一部加工しています)
 県議選がスタートし、初の週末となった30日、各候補者はより多くの有権者と触れ合おうと、街中やショッピングモール周辺に選挙カーを走らせた。冷たい雨が降りしきる中、足早に通り過ぎる有権者に訴える候補者たち。「選挙戦は始まったばかり。まだまだこれからだ」。各候補は中盤戦に向けて気合を入れ直した。

■山形市区
 山形市区の現職候補はショッピングセンターやスーパー、市中心部で相次いで街頭演説。途中から小雨が降る肌寒い天候だったが、「今回の選挙は少数激戦。精いっぱい戦い抜く」と熱弁を振るい続けた。「安心して暮らせる社会をつくりたい」などと決意を披露すると、「いいぞ」「頑張れ」との声援も。手を振って応じながら「必勝を目指して頑張る」とさっそうと選挙カーに乗り込んだ。

 一方、新人候補は市南部を中心に選挙カーを走らせ、週末で人の出入りが多いショッピングセンター前では街頭演説を行った。買い物客や通行車に手を振りながら、「皆さんの思いを県議会に届けたい」と支持を呼び掛けた。演説では「山形市は4月1日に中核市に移行する。県と市との連携を密にしていかなければならない」と訴え、演説後は有権者に駆け寄り、すかさず握手していた。

街頭演説を見守った市民と握手を交わす候補者=上山市(画像を一部加工しています)
■上山市区
 上山市区の新人候補は、週末を家で過ごす有権者にアピールしようと、市郊外から遊説をスタート。午後に市中心部へ入り、つじ立ちや街頭演説を行った。「上山を元気にする」との力強い訴えに、通行する車の中から手を振られる場面も。休日の家族連れなども多く集まり、演説後に支援者から「寒いけど体に気を付けて」と激励を受けると「何よりも大きな力になる」と笑顔を見せていた。

■鶴岡市区
 鶴岡市区の新人候補は選挙カーで市街地を巡り、在宅中の市民に支持を呼び掛けた。冷たい雨が降るあいにくの天気。通りの人影はまばらだが、玄関先で手を振る市民を見つけると車を降りて駆け寄り、「寒い中ありがとう」と、その手を固く握った。支援企業前では若い従業員たちの出迎えを受け、深々と頭を下げながら「必ず皆さんの思いに応える」と言葉に力を込めた。

■村山市区
 村山市区の新人候補は、選挙カーで中心部・楯岡を巡ってから市北部を集落単位で回り、政策を訴え続けた。肌寒い天候の中、週末で家にいた有権者が子どもを連れて屋外に出てきてくれたのを見つけると候補者は車を飛び降り、「寒いのにありがとう」「風邪をひかないように気を付けて」などと声を掛けた。途中から県選出の国会議員と合流し、夜の個人演説会などに臨んだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から