県内ニュース

各陣営が始動「勝利再び」「新風を」 県議選

2019年03月30日 10:48
 統一地方選の県内第1ラウンドとなる県議選は29日告示を迎え、決戦の火ぶたが切って落とされた。「最後まで全力で頑張る」「新しい風を起こそう」。各陣営は出陣式であらためて結束を誓い、候補者たちは支持者の熱い声援を受けて第一声を放ち、街頭で訴えを繰り返した。

 山形市区の新人候補は午前7時から市内の多目的施設で必勝祈願と出陣式を行い、JR山形駅前で第一声を放った。出陣式では支持者から「何としても県議会で活躍を」「中心市街地の活性化に力を発揮してほしい」などと次々と激励を受け、「次代の県都のため、力の限り戦っていく。県民が誇れるまちづくりを進める」と力強く決意を述べた。選挙カーに乗ると、精力的に市内を回った。

     ◇

 青空の下、鶴岡市区の現職候補は市内の商業施設前で出陣式と第一声を行った。「勇退する先輩議員の思いを引き継ぐ選挙。責任感を持って臨む」と力を込めた。詰め掛けた多くの支援者一人一人と固い握手を交わすと、激励とともに「体に気を付けてね」といたわる声も上がった。ガンバロー三唱でエネルギーを受け取った後、拍手に送られながら選挙カーで街宣へ向かった。

出陣式に集まった支持者と候補者が握手を交わした=鶴岡市
     ◇

 5議席を巡って8候補がしのぎを削る酒田市・飽海郡区。新人陣営の事務所前には、冷たい風が吹く中、続々と支援者が集まった。出陣式で応援弁士が「立派な成績で県議会に送りたい」「われわれの思いと地域の未来を託そう」と訴えると、候補者は「厳しい選挙戦だが、9日間最後まで全力で頑張る」と第一声。ガンバロー三唱と大きな拍手を受け、選挙カーで走りだした。

候補者を笑顔と拍手で激励する支援者ら=酒田市
     ◇

 尾花沢市・北村山郡区の現職陣営は市内の神社で必勝祈願を済ませ、事務所で出陣式を行った。「七つ道具」が到着し、第一声で弁士がマイクを握ると、一気に臨戦ムードに。「ぶっちぎりで勝つ」「9日後、みんなでここで万歳しよう」。熱を帯びた演説に鼓舞されるように、支持者の表情も引き締まっていった。候補者は一人一人とがっちり握手し、街宣に出発。笑顔と拍手で見送られた。

     ◇

 長井市・西置賜郡区の新人候補は白鷹町内の事務所前で出陣式に臨んだ。「七つ道具」の到着を待つ間、弁士が次々に応援のあいさつでもり立てた。満を持してマイクを握った立候補者は、支持者の「頑張れ」の激励に感極まって涙ぐむ場面も。「9日間の選挙戦はあっという間。新しい風を起こそう」と声を張り上げた。握手に駆け回った後、拍手で見送られながら選挙カーに乗り込んだ。

     ◇

 東置賜郡区の現職陣営は高畠町内のスーパー駐車場で出陣式を行った。必勝鉢巻きを締めた支援者を見回し、選対幹部は「いいムードだ」とにんまり。届け出順が「縁起のいい数字」との知らせが入ると、会場は一段と盛り上がり、応援弁士が「再び県政に送りだそう」と呼び掛けた。候補者は「ここで負けるわけにはいかない」と決意を述べ、支援者一人一人の手を両手で握り締めた。

出陣式でそろいの必勝鉢巻きを頭に締め、心一つに拍手を送る支持者=高畠町

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から