県内ニュース

【高校サッカー】堅守羽黒、しのいでV2 1-0で東海大山形下す

2018年10月28日 13:40
〈羽黒―東海大山形〉前半9分、羽黒のMF本間夏空斗(右から2人目)が先制点を挙げ、仲間と喜ぶ=天童市・NDソフトスタジアム山形
 第97回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)は27日、天童市のNDソフトスタジアム山形で決勝が行われ、羽黒が東海大山形を1―0で下し、2年連続7度目の優勝を果たした。

 羽黒は前半9分に前線で相手ボールを奪い、パスを受けたMF本間夏空斗が左足でシュートを決めて先制した。その後はGK小玉太一の好セーブもあり、1―0で折り返した。後半は東海大がスピードを生かした攻撃で反撃したが、羽黒が無失点でしのいだ。

 羽黒は県代表として、12月30日に首都圏を会場に開幕する全国大会に出場する。

 【評】羽黒が立ち上がりの得点を守りきった。両サイドを起点にパスをつないで主導権を握り、前半9分に前線でボールを奪取し、MF本間が思い切りの良いシュートを決めた。後半は押し込まれる場面もあったが、体を張ってしのいだ。東海大山形は前後半ともに決定機を生かせなかった。

全試合無失点、全国での大敗糧に成長
 羽黒は全5試合を無失点で勝ち切り、2連覇を達成した。前回の全国での大敗を教訓に守備力強化に注力。決勝は盤石の試合運びとは言えなかったが、最後まで集中力を切らさなかった。守備ラインを統率した主将のDF星野竜弥は「バランスを崩さず、守備のペースは握れていた」と勝因を口にした。

 立ち上がりはテンポの良いパスのつなぎで主導権を握った。両サイドを大きく使って攻撃を組み立て、素早い攻守の切り替えが前半9分の先制点につながった。MF嵯峨野凱が敵陣中央でボールを奪い、横パスを受けたMF本間夏空斗が迷わず左足を振り抜いた。

 後半は打って変わり、猛攻を受けた。雨でボールが滑るピッチに苦しみ、ミスも目立ったが、今春から重視してきた守備意識で耐えた。「苦しいときこそ、守りで走った」と嵯峨野。前回の全国では0―6で大敗し、先発の半数はその試合を経験した。半年以上を掛けて向上させた球際の強さ、前線からのプレスを継続させて完封した。

 先の県高校総体と今大会の「無失点制覇」が成長の証しとなり、本街直樹監督が「勝負の厳しさを肌で感じてきた」と表現する全国へ再び駒を進めた。今夏の全国総体は前半2―0から逆転負けを喫しており、星野は「(前回を含め)全国は三度目の正直。攻守を細部まで詰めたい」と、初戦突破への思いを語った。

後半、東海大山形のFW佐々木勇信(中央)が相手ゴール前で突破を図る
東海大山形、遠いゴール 激しくプレスも崩せず
 激しいプレスを掛け続けた東海大山形は終盤、脚がつる選手が続出しながらも羽黒ゴールに迫った。しかし、決勝まで無失点を誇る相手の堅守を最後まで崩せず、五十嵐直史監督は「うちらしく粘り強く戦ったが、フィニッシュの力が一つ足りなかった」と振り返った。

 前半9分に失点後、東海大は前線からの激しい当たりで反撃の機会をうかがった。後半も連動した守備で何度もボールを奪ったが、体力の消耗は大きかった。残り12分の場面から選手を5人入れ替えて形勢逆転を期したものの、ゴールは遠かった。

 五十嵐監督は「体力には自信があったが、前半に走らされたのが大きかった」。主将のDF塚田悠也は「あと一歩及ばなかった。でも、それが勝負」と気丈に結果を受け入れた。

関連写真

  • 〈羽黒-東海大山形〉前半9分、羽黒のMF本間夏空斗(11)が先制点を挙げる=天童市・NDソフトスタジアム山形
  • 〈羽黒-東海大山形〉前半、相手のシュートを阻止する東海大のDF松浦続輝=天童市・NDソフトスタジアム山形
  • 〈羽黒-東海大山形〉後半、羽黒のDF浅川和真(4)がCKに頭で合わせ、追加点を狙う=天童市・NDソフトスタジアム山形
  • 〈羽黒-東海大山形〉後半、囲まれながらも突破を狙う羽黒のMF嵯峨野凱(中央)=天童市・NDソフトスタジアム山形

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から