最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2021

第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)

動 画

山形新聞の創刊145周年を記念した山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学生探検リレー」が8日、米沢市の最上川源流域から始まった。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止を余儀なくされたが、18回目となる今年は感染予防対策を徹底して実施。7月17日まで計11週にわたり、各地域の小学生や親子が酒田市の河口を目指し、バトン代わりの「ビッグフラッグ」をつなぐ。

動画一覧

<第1週>
最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)
<第2週>
糠野目水辺の楽校(高畠)― 白川合流点(長井)
<第3週>
白川合流点(長井)― 睦橋(白鷹)
<第4週>
睦橋(白鷹)― 新五百川橋(朝日)
<第5週>
新五百川橋(朝日)― 簗瀬橋(寒河江)
<第6週>
簗瀬橋(寒河江)― 村山橋(寒河江・天童)
<第7週>
村山橋(寒河江・天童)― 隼橋(村山)
<第8週>
隼橋(村山)― 大蔵橋(大蔵)
<第9週>
大蔵橋(大蔵)― 立谷沢川合流点(庄内)
<第10週>
立谷沢川合流点(庄内)― 庄内橋(庄内)
<第11週>
庄内橋(庄内)― 最上川河口(酒田)

[PR]