最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2021

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第10週 立谷沢川合流点(庄内)― 庄内橋(庄内)

第10週 立谷沢川合流点(庄内)― 庄内橋(庄内)動画はこちら[動画]

見た感じた

鶴岡市三瀬地区自治会の呼び掛けに応じ参加し、第10週を担当した豊浦小児童

【5年】

 ▽加藤陽向(ひなた)君(11) ゴム堰のように大きい施設を管理できていてすごい。

 ▽佐藤快君(11) 大堰は魚にも自分たちにとっても大切な施設だと知った。

 ▽佐藤航平君(11) フィッシュギャラリーで魚が見られて楽しかった。

 ▽佐藤太士(たお)君(10) ゴム堰がとっても大きくてびっくりした。

 ▽佐藤暖(だん)君(10) 樋門は川の逆流を防ぐための役割があると分かった。

 ▽佐藤光君(11) 雨だったけど、みんなと歩くことができて楽しかった。

 ▽佐藤大斗(ひろと)君(10) 草の梱包機に乗れたことが面白かった。

 ▽佐藤勝君(10) 石や木がぶつかっても壊れない丈夫なゴムの堰に驚いた。

 ▽本間嵩明(しゅうあ)君(10) 樋門を開くとカニがたくさん流れてきた。びっくり。

 ▽松本瑛慈(えいじ)君(10) 晴れていたら最上川の景色はもっときれいだろうな。

 ▽石塚心結(みう)さん(10) 堤防にとって草刈りは大事な作業だと分かった。

 ▽佐藤碧さん(10) 魚道の魚観察が楽しかった。かわいい魚も見つけた。

 ▽佐藤杏樹(あんな)さん(11) 魚がいて、緑が豊富。最上川は自然が豊かだと思った。

【6年】

 ▽加藤壱斗(いっと)君(12) 樋門のゲートを上げるのは意外と重くて大変だった。

 ▽佐藤暖大(はるた)君(11) 草刈り機で思ったより多くの草を刈れて楽しかった。

 ▽松本晏慈(あんじ)君(12) 雨で川の流れが速かった。いつもはもっと魚いるかな。

[PR]